輝きの海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
輝きの海
Swept from the Sea
監督 ビーバン・キドロン
脚本 ティム・ウィルコックス
原作 ジョセフ・コンラッド
『エイミー・フォスター』
製作 ポリー・タップソン
チャールズ・スティール
出演者 レイチェル・ワイズ
ヴァンサン・ペレーズ
音楽 ジョン・バリー
撮影 ディック・ポープ
編集 アレックス・マッキー
アンドリュー・モンドシェイン
配給 日本の旗 パイオニア
公開 カナダの旗 1997年9月9日
日本の旗 1999年6月26日
上映時間 114分
製作国 イギリスの旗 イギリス
カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

輝きの海』(Swept from the Sea)は、1997年のカナダイギリスアメリカ映画ジョセフ・コンラッドの短編小説『エイミー・フォスター』を映画化。

トロント国際映画祭上映作品。

ストーリー[編集]

主人公エイミーは12歳からスミス家で女中奉公をしている。出生の秘密から両親に愛されず、村人からも変人扱いされ、海を愛し、漂流物を洞窟に集めることだけが楽しみで孤独に生きていた。或る日彼女は嵐で難破した船の唯一の生存者ロシア人のヤンコと出会い心を通わせる。英語を話せない彼を村人は恐れ忌み嫌うがケネディ医師がヤンコはチェスにくわしいことからロシア人であり教養があると見抜き、英語を教え始める。彼は言葉を覚え理解者を得て村で生きていこうとする。イギリス南西部のコーンウォール地方の美しい海辺の村を舞台に封建的な村で疎外されながらも二人はかけがえのない愛情を育んでいく。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]