軍需省 (イギリス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

軍需省(ぐんじゅしょう : Ministry of Supply 略称MoS)とは、かつて存在したイギリスの政府機関である。

概要[編集]

への設備の供給を司っていた。1930年代イギリスの外交政策に依り、1939年に設置された。戦後、イギリス政府は、経済的な理由から人員削減を行っていたが、1959年に廃止され国防省へ吸収された。

歴代軍需大臣[編集]

名前 就任 退任
レスリー・ブーギン 1939年7月14日 1940年5月12日
ハーバート・モリソン 1940年5月12日 1940年10月3日
アンドリュー・ダンカン 1940年10月3日 1941年6月29日
マックス・エイトケン 1941年6月29日 1942年2月4日
アンドリュー・ダンカン 1942年2月4日 1945年7月26日
ジョン・ウィルモット 1945年7月26日 1947年10月7日
ジョージ・ストラウス 1947年10月7日 1951年10月26日
ダンカン・サンディズ 1951年10月31日 1954年10月18日
セルウィン・ロイド 1954年10月18日 1955年4月7日
レジナルド・モードリング 1955年4月7日 1957年1月16日
オーブリー・ジョーンズ 1957年1月16日 1959年10月22日