踊る大捜査線 THE MOVIE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
踊る大捜査線 THE MOVIE
湾岸署史上最悪の三日間!
監督 本広克行
脚本 君塚良一
製作 村上光一
中村敏夫
出演者 織田裕二
柳葉敏郎
深津絵里
水野美紀
いかりや長介
音楽 松本晃彦
主題歌 織田裕二
「Love Somebody [CINEMA Version] 」
撮影 藤石修
編集 松尾浩
製作会社 フジテレビジョン
配給 東宝
公開 日本の旗 1998年10月31日
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 101億円
次作 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
テンプレートを表示

踊る大捜査線 THE MOVIE』(おどるだいそうさせん ザ・ムービー)は1998年日本映画フジテレビの連続テレビドラマ『踊る大捜査線』の劇場版。副題は、『湾岸署史上最悪の3日間!』。

概要[編集]

連続テレビドラマ『踊る大捜査線』の劇場版として1997年10月15日に制作発表され、1998年6月23日クランクイン、10月31日に全国東宝系で公開された。観客動員700万人、興行成績101億円と邦画年間興行収入1位(配給収入では50億[1])、実写邦画歴代興行収入3位(公開当時)を記録。また、日本アカデミー賞に於いてはいかりや長介が最優秀助演男優賞を受賞した。ソフト初出はVHSで翌年6月15日に発売。劇中では1998年11月4日 から11月6日の3日間の出来事を描いている。

ストーリー[編集]

1998年11月4日 、湾岸署と勝どき署の中間の河川で水死体が発見される。司法解剖の結果水死体のの中から熊のぬいぐるみが発見され、事件は思わぬ方向に……。一方、警視庁副総監が自宅前で拉致される事件が起こり、湾岸署に捜査本部が置かれるが、所轄の刑事は一切捜査をさせないという方針に、激怒する青島。だが同時に、なんと湾岸署内で窃盗事件が起こる。

キャスト[編集]

踊る大捜査線シリーズの登場人物一覧も参照のこと。

スタッフ[編集]

受賞記録[編集]

ソフトウエア[編集]

  • VHS(1999年6月15日)
  • VHS[完全版] (2000年1月19日)
  • DVD通常版(1枚組、2000年7月19日発売)
    • 特典:映画への軌跡、製作秘話(INTRODUCTION、PRODUCTION NOTE:製作者対談、PRODUCTION NOTE:音声解説(オーディオコメンタリー付き本編を再生))、出演者紹介、制作者紹介、保管庫(メイキング、スチール、特報・劇場予告編・TVスポット集・TVプロモーション)隠し映像、オーディオコメンタリー(監督:本広克行×プロデューサー:亀山千広×脚本:君塚良一)
  • DVD初回10,000枚限定 特別版(2枚組、2000年7月19日発売)
    • ディスク1:本編DVD(通常版と同様)、ディスク2:特典DVD(『深夜も踊る大捜査線』再編集版)
  • DVDトールケース仕様(1枚組、2003年6月18日発売)
    • 特典:通常版と同様、封入特典、リーフレット
  • HI-BITエディション版DVD(2004年9月15日発売)
  • Blu-ray(1枚組、2010年7月21日発売)

書籍[編集]

  • 踊る大捜査線THE MOVIE シナリオガイドブック(キネマ旬報社キネ旬ムック 1999年4月17日)ISBN 4873765129
  • 踊る大捜査線スペシャル(フジテレビ出版、1998年10月) ISBN 4594025951 のち(扶桑社文庫、2003年5月30日) ISBN 459403991X
  • 踊る大捜査線THE MAGAZINE(ぴあ 1998年10月)ISBN 4-89215-054-1
  • 踊る大捜査線研究ファイル(フジテレビ出版、1998年10月) ISBN 978-4-5940-2594-6 のち(扶桑社文庫、2003年5月30日) ISBN 4-5940-3989-8

CD[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 過去興行収入上位作品”. 日本映画製作者連盟 (1998年). 2013年11月15日閲覧。

外部リンク[編集]