北越後観光バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
越後柏崎観光バスから転送)
移動: 案内検索
北越後観光バス株式会社
EchigoKashiwazakiKankoBus1296.JPG
路線バス車両
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
955-0055
新潟県柏崎市扇町4番75号
設立 1985年(昭和60年)10月16日
業種 陸運業
事業内容 一般旅客自動車運送事業(乗合貸切)、等
代表者 代表取締役専務 本田正己
資本金 3,000万円
従業員数 112名
主要株主 越後交通 (100%)
外部リンク http://www1.ocn.ne.jp/~kashikan/
テンプレートを表示

北越後観光バス株式会社(きたえちごかんこうバス)は、新潟県柏崎市に本社を置き、同県中越地方の北部及び西部で路線バスの運行を行う企業。越後交通の地域子会社にあたる。

沿革[編集]

越後交通グループの路線網は長岡市などを中心として、中越地方各地に構築されているが、このうち北越後観光バスの路線網は、長岡市郊外と柏崎市小千谷市を中心に構築されており、その大部分が新潟県もしくは沿線自治体からの補助金等を受けて運行が維持されている。

  • 1985年(昭和60年)10月16日 越後交通が100%出資する地域子会社として、越後交通観光バス株式会社が発足。[1]
  • 1985年(昭和60年)11月1日 越後交通和山線(津南~秋山郷)の廃止代替バスとして営業を開始。
  • 1998年(平成10年)10月1日 越後北観光バス株式会社に社名変更。[1]
  • 2002年(平成14年)4月27日 越後交通から一部路線の譲渡を受ける。本社を長岡市から柏崎市に移転。
  • 2002年(平成14年)7月15日 越後柏崎観光バス株式会社に社名変更。[1]
  • 2012年(平成24年)10月1日 商号を現社名に改称。[1]

本社・営業所[編集]

  • 本社・柏崎営業所[1](越後交通柏崎営業所内)
    • 新潟県柏崎市扇町4-75
  • 出雲崎車庫
  • 岡野町車庫
  • 小千谷営業所[1]
    • 新潟県小千谷市旭町1-3
  • 十日町車庫
  • 長岡営業所[1](越後交通栃尾営業所内)
    • 新潟県長岡市栄町2-24-43
  • 見附車庫

営業路線[編集]

新潟県中部の主に信越本線上越線の各主要駅を拠点として運行している。なお、停留所名のカッコ書きはこの停留所を経由しない便があること、斜字はこの停留所を終点とする便があることを意味する。

柏崎駅発着路線[編集]

柏崎駅 - 柏崎総合医療センター線・岡野町線・五中線
柏崎駅 - (柏崎総合医療センター) - 安田 - (上南条) - 五中 - 大沢 - 岡野町車庫
柏崎総合医療センターは日中の一部便のみ経由。また上南条経由五中行きは土曜・日曜・祝日は全便運休となる。
柏崎駅 - 久米線
柏崎駅 - 柏崎総合医療センター - 新潟工科大学前 - - 久米
柏崎駅 - 杉平線
柏崎駅 - 柏崎総合医療センター - 厚生病院 - 北条駅前 - 広田駅入口 - 杉平
柏崎駅 - 平井線
柏崎駅 - 柏崎総合医療センター - 下田尻中央 - 平井
柏崎駅 - 中田 - 平井
柏崎駅 - 妙法寺線
柏崎駅 - 中田 - 曽地 - 妙法寺
柏崎駅 - 野田線
柏崎駅 - 四ツ谷 - 総合高校 - (石塚) - 野田
柏崎駅 - 出雲崎線
柏崎駅 - 荒浜 - 椎谷 - 出雲崎車庫
  • 土曜・日曜・祝日は椎谷 - 出雲崎間は運休となる。
柏崎駅 - 鯨波線・谷根線
柏崎駅 - 中浜中央 - 番神堂 - 鯨波三丁目 - 川内 - 谷根

柏崎駅南口発着路線[編集]

柏崎駅南口 - 新潟産業大学線・新潟工科大学線
柏崎駅南口 - 田尻工業団地 - 新潟産業大学( - 夢の森公園)- 安田駅
柏崎駅南口 - 新潟工科大学 - 夢の森公園 - 新潟産業大学 - 安田駅前
柏崎駅南口 - 柏崎総合医療センター- 下軽井川 - 新潟産業大学 - 安田駅前
柏崎駅南口 - 柏崎総合医療センター線
柏崎駅南口 - 柏崎総合医療センター
柏崎駅南口 - 赤坂山公園線
柏崎駅南口 - 米山台二丁目 - 国立新潟病院 - 赤坂山公園

十日町車庫・小千谷車庫発着路線[編集]

十日町 - 小千谷線
小千谷車庫前 - 小千谷本町 - 池ヶ原 - 上沢 - 川西支所前 - (妻有ショッピングセンター) - 十日町本町 - (十日町駅前) - 十日町車庫前
  • 十日町駅前は小千谷行きの便のみ、同じく妻有ショッピングセンターは上沢発着の妻有大橋経由一部の便のみ経由する。
十日町 - 栄橋入口 - 上野 - 千手 - 十日町線
十日町車庫前 - 十日町本町 - (十日町駅前) - 川西支所前 - 上野 - 栄橋入口 - 十日町本町 - 十日町車庫前
  • 十日町駅前は千手先回りの便のみ経由する。
十日町 - 上野 - 仙田 - 室島 - 小白倉線
十日町車庫前 - 十日町本町 - 浅河原 - 川西支所前 - 仙田 - 室島 - 岩瀬 - 小白倉
  • 一部の便は仙田および岩瀬経由で室島発着となる。
小千谷 - 吉谷 - 若栃線
小千谷車庫前-小千谷本町-上ノ山-吉谷小学校前-若栃
小千谷 - 小国線
小千谷車庫前 - 小千谷本町 - 総合体育館前 - 法坂/押切 - 小国車庫前
  • 法坂は小国車庫前行きのみ、押切は小千谷車庫前行きのみ経由する。
小千谷 - 南中学校前線
本町西 - 川口駅角 - 中新田 - 川井農協前 - 南中学校前
小千谷 - 塩谷線
本町西 - 小千谷駅角 - 浦柄三叉路 - 岩間木 - 蘭木 - 塩谷
ちぢみの里おぢや - 総合体育館・サンラックおぢや線
ちぢみの里小千谷 - 小千谷駅前 - 本町中央 - 市役所前 - 総合体育館前・サンラックおぢや

栃尾車庫発着路線[編集]

栃尾-二日町-上塩線
栃尾車庫-金沢橋-吉水-下塩・二日町-開発センター-梅之俣・上塩橋-入塩川・(山葵谷)-葎谷(むぐらだに)
  • 上塩橋から先はフリー乗降区間が設定され、停留所以外でも乗り降りできる。
  • 山葵谷停留所は下り便のみ経由となる。
栃尾-栃堀・栗山沢線
栃尾車庫-金沢橋-いずみ苑前-栃堀・赤谷-(来伝)-栗山沢
  • いずみ苑前から先はフリー乗降区間が設定され、停留所以外でも乗り降りできる。
栃尾-半蔵金・新山・軽井沢線
栃尾車庫-荷頃-軽井沢・中-半蔵金・新山
  • 半蔵金・新山線は午前中は中→半蔵金→新山→中、午後は中→新山→半蔵金→中というルートで運行される。

車両[編集]

越後交通から分社時(2003年)に引き継いだ車両と東急バスから移籍してきた車両を中心に運用しているが、立川バス遠州鉄道などから移籍したものも少数ある。国産4メーカーを所有。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 会社概要”. 北越後観光バス. 2015年3月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]