超高エネルギー宇宙線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

超高エネルギー宇宙線(ちょうこうエネルギーうちゅうせん:UHECRultra-high-energy cosmic ray))とはGZK限界を越えるエネルギーを持つ宇宙線のことである。

AGASAによって従来の理論を超える量のUHECRが観測された。しかし、HiResでは理論内の量しか観測されなかった。そのため、どちらの測定結果が正しいのかを確かめるため2007年よりTA計画が始まる予定。

UHECRが理論値を超える量であった場合以下の理由が考えられる。

関連項目[編集]