超人ヘラクレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
超人ヘラクレス
Ercole
監督 ルイジ・コッツィ
脚本 ルイジ・コッツィ
製作 ヨーラム・グローブス
出演者 ルー・フェリグノ
シビル・ダニング
ブラッド・ハリス
ウィリアム・バーガー
音楽 ピノ・ドナッジオ
撮影 アルベルト・スパノーリ
編集 セルジオ・モンタナリ
公開 アメリカ合衆国の旗 1983年8月12日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 95分
製作国 イタリアの旗 イタリア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 イタリア語
英語
テンプレートを表示

超人ヘラクレス』(伊題Ercole, 英題Hercules)は、ギリシア神話の英雄ヘーラクレースの功業をテーマにして、1983年に制作されたイタリアのアドベンチャー映画。

概要[編集]

監督・脚本はルイジ・コッツィ、音楽はピノ・ドナッジオがつとめた。

おおまかなあらすじ、登場人物はギリシア神話を基にしているものの、科学を用いて世界征服を企む魔法使いミノス(ウィリアム・バーガー)にヘラクレス(ルー・フェリグノ)が戦い挑むといった奇抜な脚色が加えられている。ミノスの悪業を抑え、愛する姫を救うまでにはストップモーション・アニメーションで命を吹き込まれた巨大なロボットと戦うシーンも盛り込まれている。

公開当時の評論、興行成績はさほど奮わなかったにもかかわらず、一部においてカルト的な人気を誇る作品である。1985年、同じく主演ルー・フェリグノ、監督・脚本ルイジ・コッツィで続編『ヘラクレス2』が制作された。

キャスト[編集]

  • ルー・フェリグノ - ヘラクレス
  • シビル・ダニング - アリアドネ
  • ブラッド・ハリス - アウゲイアス
  • イングリッド・アンダーソン - カシオペア
  • ウィリアム・バーガー - ミノス王
  • ロッサナ・ポデスタ - ヘラ
  • ミレッラ・ダンジェロ - キルケ
  • ボビー・ローデス - ゼノドーマ王
  • ジャンニ・ガルコ(ジョン・ガルコ名義) - ヴァルケウス
  • イエーダ・エフローニ - ドルコン
  • デリア・ボッカルド - アテナ
  • クラウディオ・カシネッリ - ゼウス
  • フランコ・ガロファロ(フランク・ガーランド名義) - 盗賊
  • ガブリエラ・ジョルジェリ(ガブリエラ・ジョージ名義) - 母
  • ラフ・バルダッサーレ(ラルフ・バルダッサール名義) - ソーストラトス

受賞[編集]

第4回ゴールデンラズベリー賞で作品賞、主演男優賞および新人賞(ルー・フェリグノ)、助演女優賞(シビル・ダニング)、脚本賞(ルイジ・コッツィ)の5部門にわたりノミネートを受けた。このうち助演女優賞と新人賞で受賞を果たしている。

外部リンク[編集]