赤のハーモニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
『赤のハーモニー』
作者 アンリ・マティス
制作年 1908年 (1908)
素材 キャンバス油彩
寸法 180 cm × 220 cm (70.9 in × 86.6 in)
所蔵 エルミタージュ美術館サンクトペテルブルク

赤のハーモニー』(あかのハーモニー、: La Dessert rouge: The Dessert:Harmony in Red)は、フランス画家アンリ・マティスによる1908年油彩。別名は『赤い部屋』(あかいへや、: The Red Room)。マティスの最高傑作とも評される[1]

『青のハーモニー』を描くように言われたマティスはその出来に失望し、その作品の上に彼が好んだ赤色を塗った[1][2]

サンクトペテルブルクエルミタージュ美術館に常設展示されている[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b "The Red Room: Harmony in Red by Henri Matisse (1908): Modern Art Explained: what do you think? The Times, September 2, 2008, found at Times Online. Accessed May 27, 2009.
  2. ^ Best Stuff website. Accessed May 27, 2009.
  3. ^ Hermitage Museum website. Accessed May 27, 2009.

外部リンク[編集]