賀持道明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 柔道
アジア柔道選手権
1991 大阪 95kg級

賀持 道明(かもち みちあき、1970年1月16日‐)は、埼玉県出身の柔道選手。現役時代は95kg級の選手。身長184cm。得意技は背負投。

経歴[編集]

小学生の時は相撲をやっていて全国大会に出場したこともある[1]。 柔道は中学の時に始めるが、大宮工高時代まではこれと言った実績を残せなかったが、日大進学後に頭角を現してきて、嘉納杯で2位になったり、世界学生や正力国際で優勝するなど実績を上げ、大学4年の時には世界選手権代表に選ばれるが5位に終わる。翌年は体重別で敗れてバルセロナオリンピックには出場できず。その後も上位で活躍するが再び代表に選出されることはなかった。ちなみに、1997年にはロシア国際において日本選手として公式試合で初めてカラー柔道着を着用した(その試合は勝利するが結果は5位に終わる)[2]。現在はJRAの柔道部監督を務めている[3]。 さらに、2012年には全日本の男子ジュニアヘッドコーチにも就任した [4]

主な戦績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「ZOOM IN 素顔 賀持道明 」近代柔道 ベースボールマガジン社、1991年2月号、86-87頁
  2. ^ 「近柔特派員カメラ日記」近代柔道 ベースボールマガジン社、1997年3月号、60-61頁
  3. ^ 日本中央競馬会柔道部
  4. ^ 日本柔道強化メンバー

外部リンク[編集]