貨幣博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 貨幣博物館
Bank of Japan CURRENCY MUSEUM
外観写真
施設情報
専門分野 貨幣
収蔵作品数 約20万点[1]
事業主体 日本銀行
管理運営 日本銀行金融研究所
開館 1985年11月
所在地 103-0021
東京都中央区日本橋本石町1-3-1
(日本銀行分館内)
位置 北緯35度41分7.325秒 東経139度46分18.469秒 / 北緯35.68536806度 東経139.77179694度 / 35.68536806; 139.77179694
ウェブサイト http://www.imes.boj.or.jp/cm/
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

貨幣博物館(かへいはくぶつかん)は、日本銀行金融研究所内の2階フロアに設置されている博物館。1982年(昭和57年)に日本銀行創立100周年を記念して設置され、1985年(昭和60年)11月に開館した[2]

概要[編集]

日本銀行本店に隣接し、館内には古代から現在に至るまでの「日本の貨幣史」、世界の貨幣・紙幣を紹介する「さまざまな貨幣」、および「テーマ展示コーナー」からなる[2]。発掘された貨幣や、軍票、記念硬貨などが順路毎に約4000点展示されている[3]。また、1億円分の紙幣の重さを体験出来るコーナーもある。

日本銀行が収集してきた日本および国外の貨幣類と、田中啓文から寄贈された「銭幣館コレクション」がもとになっている[2]

施設内順路[編集]

古代から現代にかけて、貨幣・紙幣の実物(一部は複製)と資料を合わせ、貨幣制度の移り変わりを展示している[2]

古代
  • 物々交換から物品貨幣へ
  • わが国における貨幣発行の開始
中世
  • 中国銭の使用
近世
  • 江戸時代幣制の芽生え
  • 独自の幣制の成立
  • 幣制の安定と動揺
近現代
  • 明治初期の幣制混乱
  • 円の誕生
  • 日本銀行の成立
  • 金本位制度から管理通貨制度へ
テーマ展示コーナー
さまざまな貨幣
  • 海外の貨幣・紙幣など

所在地[編集]

交通アクセス[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『日本銀行所蔵銭幣館古文書目録』の刊行と史料公開について (PDF)”. 日本銀行金融研究所. 2014年1月1日閲覧。
  2. ^ a b c d 日本銀行金融研究所編 『新版 貨幣博物館』(図録) 2007年
  3. ^ 公式ホームページ「来館者FAQ」を参照

関連項目[編集]

外部リンク[編集]