貞孝公主墓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

貞孝公主墓(ていこうこうしゅぼ)は、793年渤海初期の人々によって作られた、渤海国王の娘の貞孝公主の墳墓である。吉林省の六頂山古墓群の一部であり、1980年に発掘された。

霊廟は、渤海の芸術家によって描かれた壁画や墓誌を含んでいる。