豊田町 (山口県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
豊田町
廃止日 2005年2月13日
廃止理由 新設合併
下関市豊北町豊浦町豊田町菊川町下関市
現在の自治体 下関市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方
山陽地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 山口県
豊浦郡
団体コード 35442-2
面積 163.47km²
総人口 6,738
(2005年1月31日)
隣接自治体 長門市美祢市
豊浦郡豊北町豊浦町菊川町
豊田町役場
所在地 750-0421
山口県豊浦郡豊田町大字殿敷1918-1
外部リンク 豊田町ホームページ
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

日本 > 中国地方 > 山口県 > 下関市 > 豊田町

豊田町とよたちょう)は、かつて山口県に存在した

2005年、旧・下関市等と合併し下関市となり、消滅した。

地理[編集]

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

  • 1954年(昭和29年)10月1日 西市町・殿居村・豊田中村・豊田下村が合併、豊田町設置。
  • 2005年(平成17年)2月13日 旧下関市と旧豊浦郡4町が合併し、新しい下関市が誕生したことにより消滅。

産業[編集]

山間部のため主として農業。特産品は梨である。

交通[編集]

鉄道[編集]

廃止時点ではなし(1956年までは長門鉄道が町内を通っていた)

道路[編集]

バス[編集]

タクシー[編集]

主要施設[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]