豊春駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
豊春駅
東口(2012年5月)
東口(2012年5月)
とよはる - Toyoharu
TD 07 東岩槻 (1.3km)
(1.9km) 八木崎 TD 09
所在地 埼玉県春日部市上蛭田136-1
駅番号 TD 08
所属事業者 東武鉄道
所属路線 野田線(東武アーバンパークライン)
キロ程 12.2km(大宮起点)
電報略号 ハル
駅構造 地上駅橋上駅舎
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
13,923人/日
-2012年-
開業年月日 1929年昭和4年)11月17日
備考 業務委託駅

豊春駅
配線図

東岩槻駅

1 2


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

八木崎駅

西口(2012年8月)
改札口(2008年9月)

豊春駅(とよはるえき)は、埼玉県春日部市上蛭田(かみひるだ)にある東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)のである。駅番号はTD 08

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅で、橋上駅舎を有している。西口出入口は東武ストア豊春店の建物内にある。改札階と東口・西口・ホームをそれぞれ連絡するエスカレーターが設置されている。駅業務は東武ステーションサービスに委託している。

2009年度には、駅構内の案内板をピクトグラムを用いたデザインに一新した。ホームにあった吊下式駅名標路線図は撤去され、駅名標・路線図・所要時間と一体型になった自立式案内板が設置された。また、出入口にある駅名看板が取り換えられた。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東武アーバンパークライン 上り 岩槻大宮方面
2 東武アーバンパークライン 下り 春日部船橋方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員13,923人である。

近年の1日平均乗降人員の推移は下表のとおりである。

年度 1日平均
乗降人員
1997年(平成09年) 17,108
1998年(平成10年) 16,437
1999年(平成11年) 16,029
2000年(平成12年) 15,646
2001年(平成13年) 15,308
2002年(平成14年) 14,856
2003年(平成15年) 14,746
2004年(平成16年) 14,525
2005年(平成17年) 14,448
2006年(平成18年) 14,178
2007年(平成19年) 14,230
2008年(平成20年) 14,241
2009年(平成21年) 13,961
2010年(平成22年) 13,847
2011年(平成23年) 13,772
2012年(平成24年) 13,923

駅周辺[編集]

さいたま市岩槻区との境界が複雑に入り込んでいる地域がある。さいたま市岩槻区徳力・小溝が近い。

公的施設・名所旧跡[編集]

郵便局・金融機関[編集]

学校[編集]

店舗など[編集]

バス路線[編集]

日中時間帯に当駅やその付近を発着するバス路線は設定されていない。

大宮駅東口より春日部駅西口まで、東武バスウエストにより深夜急行バスミッドナイトアロー岩槻・春日部」が運行されており、東口から250mほど離れた埼玉県道2号さいたま春日部線上の「豊春駅入口」バス停に停車する。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

当時の南埼玉郡豊春村に駅が開設されたことに由来する。豊春村は1954年(昭和29年)に周辺自治体と合併し、春日部市となった。なお、「豊春」は地区名としてのみ残り、春日部市豊春という住所は存在しない。

隣の駅[編集]

東武鉄道
東武アーバンパークライン
東岩槻駅 (TD 07) - 豊春駅 (TD 08) - 八木崎駅 (TD 09)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]