谷ナオミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たに なおみ
谷 ナオミ
プロフィール
生年月日 1948年10月20日
現年齢 65歳
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 cm / kg
活動
デビュー 1967年
モデル: テンプレート - カテゴリ

谷 ナオミ(たに なおみ、1948年10月20日 - )は、日本の女優映画監督。1960年代中期から1970年代にかけてポルノ女優として活動。また、監督としても1972年に『性の殺し屋』を製作している。芸名は谷崎潤一郎の「谷」と彼の作品『痴人の愛』のヒロイン「ナオミ」との組み合わせとされる。

来歴[編集]

福岡県福岡市出身。18歳で東京に出て1967年にピンク映画『スペシャル』でスクリーンデビューする。間もなくSM映画に出演し、その後日活に移動した際には1974年の『花と蛇』に主演する。その後もSM映画に出演し、その演技が団鬼六に評価され、「SMの女王」と称された。1979年に引退後はレストラン経営などの事業を展開。その後は、熊本県熊本市内でクラブを経営していたが2013年引退した。[1]

主な出演映画[編集]

  • スペシャル(1967、デビュー作)
  • 奴隷未亡人(1967)
  • 花と蛇 (1974)
  • 生贄夫人 (1974)
  • 黒薔薇昇天(1975年)
  • 新妻地獄 (1975)
  • 残酷・黒薔薇私刑 (1975)
  • 濡れた欲情・ひらけ!チューリップ (1975)
  • 怪猫トルコ風呂 (1975)
  • 犯す!(1976)
  • 花芯の刺青 熟れた壺 (1976)
  • 幼な妻 絶叫!! !(1976)
  • 団鬼六 夕顔夫人(1976)
  • 檻の中の妖精 (1977)
  • 悶絶!!どんでん返し (1977)
  • 性と愛のコリーダ (1977)
  • 団鬼六 縄化粧 (1978)
  • 黒薔薇夫人 (1978)
  • 団鬼六 縄と肌 (1979)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【あの人NOW!】谷ナオミさん 元日活ロマンポルノ「SMの女王」 2009年10月6日 産経新聞