警備艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リガ型フリゲート。ソ連中期の代表的警備艦。
ステレグシュチイ級コルベット。現代ロシアの最新鋭警備艦。

警備艦ロシア語: Сторожевые корабли, СКР)は、ソビエト連邦海軍/ロシア海軍艦種の一つ。西側諸国護衛駆逐艦ないしフリゲートに相当するものである。

概要[編集]

警備艦は、商船隊や水陸両用戦部隊の護衛、および沿岸域における局地防衛を任務として整備された。この任務のため、対水上火力・対潜火力・個艦防空火力を有するものとされる。

護衛任務においては、大型対潜艦巡洋艦など、より大型の艦を補完して、機動部隊護送船団の構成要素として行動する。一方、局地防衛任務においては、小型対潜艦駆潜艇など、より小型の艦艇を統制する嚮導艦として行動する。

主な警備艦の艦級[編集]

関連項目[編集]

  • 対潜艦 - ソ連/ロシア海軍の艦種の1つ。大型対潜艦は巡洋艦ないし駆逐艦、小型対潜艦はコルベットないし通報艦に相当する。
  • ミサイル艦 - ソ連/ロシア海軍の艦種の1つ。大型ミサイル艦は駆逐艦、小型ミサイル艦はコルベットに相当する。
  • 護衛艦 - 海上自衛隊の艦種の1つ。予算上は警備艦と呼ばれており、乙型警備艦(DE)はほぼソ連/ロシアの警備艦に相当するものである。