識名宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
識名宮
Nippon Okinawa Naha 識名宮.jpg
所在地 沖縄県那覇市繁多川4-1-43
位置 北緯26度12分36.76秒
東経127度42分48.39秒
座標: 北緯26度12分36.76秒 東経127度42分48.39秒
主祭神 伊弉冉尊
速玉男尊
事解男尊
午ぬふぁ神
識名権現
社格 旧無格社
創建 尚元王朝(1556年~1572年)
札所等 琉球八社
例祭 9月15日
テンプレートを表示

識名宮(しきなぐう)は、沖縄県那覇市にある神社琉球八社の一つで、明治近代社格制度では無格社

祭神[編集]

熊野権現

由緒[編集]

尚元王の長男の病気回復に霊験があったので、識名宮を創建したとの記述が「遺老説伝」にある。[1]沖縄戦で焼失したが、昭和43年に再建された[2]

脚注[編集]

  1. ^ 加治順人『沖縄の神社』p24 ひるぎ社、2000年10月30日
  2. ^ 加治順人『沖縄の神社』p145 ひるぎ社、2000年10月30日

関連項目[編集]