諸寄駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
諸寄駅
駅舎(2010年6月9日)
駅舎(2010年6月9日)
もろよせ - Moroyose
浜坂 (1.9km)
(4.4km) 居組
兵庫県美方郡新温泉町諸寄字岡306-2
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 山陰本線
キロ程 199.8km(京都起点)
電報略号 モロ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
62人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1931年昭和6年)7月18日*
備考 無人駅
* 仮停車場として。1938年(昭和13年)6月1日に正式な駅へ格上げ。
構内(浜坂方面、2010年6月9日)

諸寄駅(もろよせえき)は、兵庫県美方郡新温泉町諸寄字岡にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線

駅構造[編集]

鳥取方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を有する地上駅停留所)。棒線駅のため、ホームは鳥取方面と浜坂方面の共用である。駅舎はあるが豊岡駅管理の無人駅であり、自動券売機もない。

発着する定期列車の殆どは米子支社鳥取鉄道部側の列車で占められているが、当駅の設備は福知山支社の管理に置かれている。

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は62人である(2010年度)。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

  • 98人(2000年度)
  • 101人(2001年度)
  • 99人(2002年度)
  • 99人(2003年度)
  • 78人(2004年度)
  • 74人(2005年度)
  • 60人(2006年度)
  • 65人(2007年度)
  • 67人(2008年度)
  • 69人(2009年度)
  • 62人(2010年度)

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1931年昭和6年)7月18日 - 国有鉄道山陰本線の浜坂駅 - 居組駅間に諸寄仮停車場として開業。季節営業の臨時駅で、旅客営業のみを行っていた。
  • 1938年(昭和13年)6月1日 - 通年営業の駅に格上げ、諸寄駅開業。
  • 1947年(昭和22年)2月11日 - 貨物取扱を開始。
  • 1971年(昭和46年)4月1日 - 貨物取扱を廃止。
  • 1983年(昭和58年)4月4日 - 無人駅化。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
山陰本線
快速
浜坂駅 - 諸寄駅 - 東浜駅
普通
浜坂駅 - 諸寄駅 - 居組駅

※定期の快速列車はすべて停車するが、土休日運行の臨時快速「山陰海岸ジオライナー」は停車しない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]