諭旨解雇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

諭旨解雇(ゆしかいこ)は、懲戒処分の一形態としての解雇である。

概要[編集]

解雇には懲戒解雇 普通解雇 整理解雇等の区別があるが、懲戒解雇が最大の懲戒処分であるのに対し、それよりも若干処分を軽くしたものが諭旨解雇である。諭旨解雇の法律上の定義はない。 通常、懲戒解雇が即日、予告手当無し、退職金不支給に対し、若干緩やかな条件となる。 いわゆる労基署の認定する懲戒解雇(懲戒解雇も法律上の定義がないため、労基署の認定がいるかどうかははっきり決まらない)ではないために、労基法上の予告などの規制は適用される可能性が高い。

関連項目[編集]