計算物理学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

計算物理学(けいさんぶつりがく、英語:computational physics)は、解析的に解けない物理現象の基礎方程式を計算機(コンピュータ)を用いて数値的に解くことを目的とする物理学の一分野である。この分野は一般には、理論物理学に属すると考えることができるが、一方で、このような数値的な解析を「計算機実験」と称することもあるように、実験的な側面も存在する。このため、物理学における理論、実験以外の第三の分野として、この「計算物理学」を捉える考え方も存在する。

関連記事[編集]