西麻植駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西麻植駅
駅舎
駅舎
にしおえ - Nishi-Oe
B09 鴨島 (1.9km)
(1.9km) 阿波川島 B11
徳島県吉野川市鴨島町西麻植字麻植市185番地
駅番号 B10
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 徳島線
キロ程 48.1km(起点)
電報略号 オエ←オヱ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1899年明治32年)10月5日
備考 無人駅

西麻植駅(にしおええき)は、徳島県吉野川市鴨島町西麻植麻植市にある四国旅客鉄道(JR四国)徳島線である。駅番号はB10

駅構造[編集]

阿波池田に向かって左側に単式ホーム1面1線をもつ地上駅。古い木造駅舎が残っている。 無人化後は駅舎内で近距離乗車券を販売する簡易委託駅だったが、現在は完全な無人駅となっている。自動券売機は設置されていない。

駅周辺[編集]

2011年(平成23年)8月31日をもって閉園。
吉野川のかつての本流の跡から大量の水が湧き出し約10キロで吉野川に注ぐというものであるが、夏には10℃くらいだった水が冬になると20℃以上になる「江川の異常水温」という現象で知られている。このため、当川は県の天然記念物や、名水百選に指定されている。
東京~徳島間高速バス「エディ2号」が停車する。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
徳島線
鴨島駅 (B09) - 西麻植駅 (B10) - 阿波川島駅 (B11)

脚注[編集]

  1. ^ 「停車場設置」『官報』1899年10月7日(国立国会図書館デジタル化資料)

関連項目[編集]