西部州 (ルワンダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西部州
Province de l'Ouest
ルワンダ西部州の位置
地区数 6
行政府所在地 キブエ
ISO 3166-2:RW RW-04
西部州の郡

西部州(せいぶしゅう、ルワンダ語: Intara y'Iburengerazuba, 仏: Province de l'Ouest)は、ルワンダ西部の。州都はキブエヴィルンガ山地カリシンビ山の南、キヴ湖の東岸に位置する。

2006年1月1日にルワンダの行政区分が再編され、西部州が成立した。西部州は2002年以前のチャンググ県ギセニ県キブエ県、及びルヘンゲリ県の一部からなる。コンゴ民主共和国ブルンジに接している。主要都市はギセニ及びチャンググ。キガリに次いで人口稠密である。北に火山国立公園、中北部にギシュワティ森林保護区、南部にニュングェ国立公園がある。北東に北部州、東に南部州、北にコンゴ民主共和国北キヴ州、西に南キヴ州と接する。ギシュワティの森は開発により99.4%が失われた[1]

脚註[編集]