西村真琴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

西村 真琴(にしむら まこと、1883年(明治16年)3月26日 - 1956年(昭和31年)1月4日)は、日本の生物学者。元・北海道帝国大学教授。マリモの研究や、人間型ロボット學天則」の制作などで知られる。次男は俳優西村晃

年譜[編集]

映画[編集]

絞殺 (映画) - 狩場保三 (西村晃)の父 (遺影出演 1979年 近代映画協会+日本アート・シアター・ギルド)

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b プレスリリース 2008年4月4日 - 大阪市立科学館

関連項目[編集]

  • 帝都物語 - 荒俣宏による日本の小説。真琴が登場人物として描かれており、映画化の際には真琴役を息子晃が演じている。

関連書籍[編集]