西暦2525年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

西暦2525年(せいれき2525ねん、英語: In The Year 2525、イタリア語: Vuonna 2525)は1969年にメジャー発売された、ゼーガーとエバンズ[注 1] (Zager and Evans) のヒット曲である。

概説[編集]

1968年アメリカテキサス州のローカルレーベル(Truth Records)から発売され地元のラジオ局で流したところヒット、翌1969年にメジャーレーベル(RCAレコード)から発売された。Billboard Hot 100で同年7月12日から6週連続1位を記録すると、イギリスシングルチャートでも8月〜9月に3週連続で1位を記録する大ヒットとなった。この曲は遡る事5年前の1964年にリック・エバンズ (Rick Evans) が30分程で作ったといい、歌詞の内容も当時の社会背景から行き過ぎた環境破壊人類の驕り、人類の危機に対する警鐘と人類滅亡の危機を歌ったものだという。環境問題を捉えた歌としてまた時代の先を読んだ歌として、現在でも評価が高い。

日本では1969年8月10日に発売されたが、9月8日オリコンチャートから11週連続の10位圏内ランク(10月13日より2週連続で最高位の3位を記録)となり、40万枚近いセールスを記録している。

ゼーガーとエバンズはその後のヒット曲には恵まれず、1971年に解散している。

カヴァー[編集]

この曲は以下の音楽グループ歌手によってカヴァーされている。

  1. ^ ベストアルバム「Fade to Grey – The Singles Collection」にて、未発表デモとして収録
  2. ^ カバーアルバム「SUPER VARIO」に収録
  3. ^ アルバム「Queen of Love」にて、「Mighty Mighty Love」と改題されて収録
  4. ^ アルバム「NATO」にて、「2525」と改題されて収録

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 日本盤のシングル・レコードリリース時における表記である。デニー・ゼーガー (Denny Zager) とリック・エバンズ (Rick Evans) によるポップ・フォークデュオで、大学時代の1964年に結成。日本語ではこの他に「ゼーガーとエバンス」、「ゼーガーとエヴァンス」、「ゼーガー&エヴァンス」、「ゼイガー&エヴァンズ」などとも表記される。

参考情報[編集]