西岸境界流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上下どちらの環流も、西(左)側の海流のほうが強い。左上:黒潮、右上:カリフォルニア海流、左下:東オーストラリア海流、右下:ペルー海流

西岸境界流 (せいがんきょうかいりゅう)は英語名「Western Boundary Current」の直訳であり、海盆の「西の境界」に局在する強い海流を指す。実際には大陸東岸のすぐ近くに存在する強流帯であるが、「西岸」と訳すのが慣例となっている。具体例は黒潮メキシコ湾流など。

関連項目[編集]