西大路駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西大路駅
駅舎
駅舎
にしおおじ - Nishiōji
*京都 (2.5km)
(2.8km) 桂川
所在地 京都市南区唐橋西平垣町19番地
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線   A   東海道本線JR京都線
キロ程 516.1km(東京起点)
京都から2.5km
電報略号 ニオ
駅構造 地上駅(ホームは盛土上)
ホーム 2面4線(乗降は2面2線のみ)
乗車人員
-統計年度-
15,337人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1938年昭和13年)9月16日
備考 直営駅
みどりの窓口
京 京都市内
* この間に京都貨物駅(貨物駅)有り(当駅から0.7km先)。
構内

西大路駅(にしおおじえき)は、京都府京都市南区唐橋西平垣町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線である。「JR京都線」の愛称区間に含まれている。

駅構造[編集]

盛土上に島式ホーム2面4線を有する地上駅(12両編成対応)であるが、乗降は内側線の2線のみが使用されている。駅舎および1番のりばの頭上を東海道新幹線が通過する。当駅の桂川方で上り外側線から京都貨物駅への線路が分岐しているが、この分岐の信号機は京都貨物駅の場内信号機であり、当駅自体は絶対信号機がなく停留所に分類される。

エレベーターエスカレーターは設置されていない。なお、既存のホーム・階段とも比較的狭隘な構造となっている。トイレは、設置されている。

直営駅長岡京駅の被管理駅)。ICOCA利用可能で、ICOCAの相互利用対象カードも利用できる。JRの特定都区市内制度における「京都市内」の駅である。

西大路駅プラットホーム
ホーム 路線 方向(線路) 行先
1   A   JR京都線 下り(外側線) (通過列車のみのため閉鎖)
2   A   JR京都線 下り(内側線) 新大阪大阪三ノ宮方面
3   A   JR京都線 上り(内側線) 京都草津方面
4   A   JR京都線 上り(外側線) (通過列車のみのため閉鎖)
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。

ダイヤ[編集]

利用の少ない早朝と深夜、利用の増える平日の朝ラッシュ時を除き、1時間に高槻以西快速の普通が4本、全駅停車の普通が4本停車する。平日の11時台から14時台、土休日の13時時台と14時台は全駅停車の普通の運転はなく、高槻以西快速の普通のみが停車する。

利用状況[編集]

京都府統計書[1]によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1999年 14,374
2000年 14,395
2001年 14,395
2002年 14,296
2003年 14,519
2004年 14,852
2005年 15,115
2006年 15,496
2007年 15,798
2008年 15,282
2009年 15,003
2010年 15,332
2011年 15,423
2012年 15,337

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

西大路駅前

バス停は駅前ではなく、駅から徒歩2分の西大路通沿いにある。これは駅直下の立体交差が掘割構造になっており、その位置にバス停を設置する事が不可能なことによる。昭和58年(1983年)までは西大路九条を名乗っていたが、現在の位置に西大路九条を新設し、従来の西大路九条を西大路駅前と改称した。

歴史[編集]

京都市電西大路線が西大路九条駅から延長されたのに合わせて開業した。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
  A   JR京都線(東海道本線)
新快速・快速
通過
普通(各駅に停車。高槻駅以西で快速となる列車を含む)
京都駅 - 西大路駅 - 桂川駅
当駅 - 京都駅間には京都貨物駅があるが、当駅からの出入りはできない。上りは当駅 - 桂川駅間の分岐からの入線となり、下りは向日町駅構内で旅客線と合流する。

東海道本線は、当駅と桂川駅との間で京都市西京区を通過するが、この区内に駅は設置されていない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 京都府統計書 - 京都府

関連項目[編集]

外部リンク[編集]