複合構造図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

複合構造図(ふくごうこうぞうず)またはコンポジット構造図(-構造図)は、統一モデリング言語(UML)で用いるダイアグラムの一つであり、コンポーネントや個々のクラスとその構成要素(パーツ)を示すのに適した図である。構成要素間の結びつきや役割、外部との境界を定義できる。