補償余剰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

補償余剰(ほしょうよじょう、Compensating Surplus)とは、ある財の価格が変わった時に効用も変化するが、その変化した効用から元の効用にまで補うのに必要な金額である。支払意思額(Willingness To Pay)とも言われる。

関連項目[編集]