裂脚亜目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
裂脚亜目 Fissipedia
Acinonyx jubatus walking edit.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 食肉目(ネコ目) Carnivora
亜目 : 裂脚亜目 Fissipedia

裂脚亜目(れっきゃくあもく)は、かつて使われていた哺乳類食肉目(ネコ目)の分類群である。鰭脚類アシカオットセイ類)以外の全てが含められていた。

後脚が融合し(ひれ)になった鰭脚亜目に対し、後脚が2本に分かれたままであることから、裂脚亜目と名づけられた。しかし、共有原始形質でまとめられた側系統である。

現在は正式な分類群ではないので、あえて呼ぶなら裂脚類となるが、裂脚類(裂脚目)はアミオキアミを合わせた Schizopoda の訳語としても使われる。

ネコ亜目と呼ぶこともあったが、現在の分類でネコ亜目といえば、食肉目を系統的に2つに分けた片方の Feliformia を意味する。

現生科[編集]