蛸島駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
蛸島駅
駅舎正面(2004年11月)
駅舎正面(2004年11月)
たこじま - Takojima
正院 (2.0km)
所在地 石川県珠洲市正院町川尻*
所属事業者 のと鉄道
所属路線 のと鉄道能登線(廃止時)
キロ程 61.0km(穴水起点)
電報略号 タコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1964年(昭和39年)9月21日
廃止年月日 2005年(平成17年)4月1日
備考 *駅舎の所在地
路線廃止にともなう駅廃止

蛸島駅(たこじまえき)は、石川県珠洲市正院町にあった、のと鉄道能登線廃駅)。能登線の終着駅であった。能登線の廃線に伴い、2005年(平成17年)に廃止された。

概要[編集]

JR時代は駅員が配置されていたが、のと鉄道への転換以来無人駅となっていた。また出札窓口が残っており、鉄道グッズが販売されていた。

転換後、当駅以東への延伸が検討されたこともあるが、実現することはなかった(のと鉄道能登線#延長構想の頓挫参照)。

廃駅後の2006年(平成18年)8月には、珠洲市で開催されたボーイスカウトの全国大会「第14回日本ジャンボリー」において、列車と綱引きをして何人の力で動かせるかというプログラムに利用され、ホームに置かれていた気動車が、汽笛を鳴らしたりと往年の姿を思わせる復活をした。

現在駅舎はNPO法人「のとレールエア21」が管理しており、内部が一般公開されることがある。このほか、NT100形気動車が、駅から200mほど西側の築堤上に設置された「新蛸島駅」に保存され、ゴールデンウィーク夏休みなどを中心に走行していた。この車両は、蛸島駅西側に新しい道路が建設されたことにより線路が分断されたため、新蛸島駅に移設されたものである。現在は放置されている。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線のみを持つ地上駅。線路は当駅から先ほんの数メートルほど伸びて終わっていた。線路の末端にあった車止めは廃止後撤去され、現在は穴水駅構内で使用されている[1]。小さなコンクリート造りの駅舎は、珠洲市正院町にあったが、ホームは珠洲市正院町と同市蛸島町にまたがっていた。

駅周辺[編集]

  • 蛸島郵便局
  • 珠洲市立蛸島小学校
  • 奥能登珠洲ビーチホテル

歴史[編集]

隣の駅[編集]

のと鉄道
能登線
正院駅 - 蛸島駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]