蚕桑駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
蚕桑駅
蚕桑駅舎
蚕桑駅舎
こぐわ - Koguwa
白兎 (1.4km)
(3.3km) 鮎貝
所在地 山形県西置賜郡白鷹町高玉
所属事業者 山形鉄道
所属路線 フラワー長井線
キロ程 24.6km(赤湯起点)
電報略号 クワ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
33人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1922年大正11年)12月11日
蚕桑駅
駅名標
駐車場脇の側線跡
下りホーム跡と防雪林

蚕桑駅(こぐわえき)は、山形県西置賜郡白鷹町高玉にある山形鉄道フラワー長井線の駅である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅

かつては相対式ホームを持ち列車の行き違いが可能で、駅の前後で線路がS字カーブになっている。廃止された下りホーム跡には防雪林が設けられている。また、赤湯方から分岐する形で駅舎側に側線が設けられていた。駅舎改築と周辺整備が行われた現在は側線跡は駐車場となったが、ホームの一部が残っている。

駅周辺[編集]

  • こぐわ紬パーク
  • 最上川
  • 大鮎貝川
  • 東高玉公民館
  • むつみ飛行場

利用状況[編集]

  • 2011年度の1日平均乗車人員は33人である。
乗車人員推移
年度 1日平均人数
1997 36
1998 35
1999 48
2000 47
2001 44
2002 44
2003 41
2004 42
2005 39
2006 37
2007 35
2008 34
2009 33
2010 33
2011 33

歴史[編集]

こぐわ紬パーク[編集]

1994年(平成6年)4月1日に地元の白鷹町による駅舎改築と周辺整備が完成し、「こぐわ紬パーク」となった。 パーク内には蚕桑駅・遊具がある広場・雪舟町(そりまち)公民館・屋内運動場・駐車場が設けられている。 また入り口には、近くの大鮎貝川に架かる鮎貝沢橋(山形県道9号線・主要地方道長井大江線)の旧橋にあった親柱が一対保存されている。

隣の駅[編集]

山形鉄道
フラワー長井線
白兎駅 - 蚕桑駅 - 鮎貝駅

関連項目[編集]