藤田文章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

藤田文章(ふじた ふみあき、1924年 - 2005年3月26日)は、日系イタリア人の数学者物理学者で、折り紙理論研究家。日本で生まれ、原子核物理学を学ぶためにパドヴァ大学へ当たった。折り紙公理の公理1から6を1991年に再発見したことで知られる。1989年12月には第1回折り紙の科学国際会議を主催した。

外部リンク[編集]