藤田恵名

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
藤田 恵名(ふじた えな)
サビア飯能エナメル.jpg
基本情報
出生 1990年7月7日(23歳)
血液型 B型
出身地 日本の旗 日本福岡県北九州市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
公式サイト 藤田恵名の一人遊園地ブログ

{{{Influences}}}

藤田 恵名(ふじた えな、1990年7月7日 - )は、福岡県北九州市出身の日本女性シンガーソングライターエムズファクトリー所属。愛称はエナメル

キャッチコピーはジャンルにとらわれない「一人遊園地シンガーソングライター」。

スリーサイズはB91cm、W60cm、H90cm、Fカップ、グラビアの活動もしている[1]

シンガーソングライター + グラビアアイドル = シンガーソングラドル

来歴[編集]

インディーズ・福岡北九州市時代[編集]

2005年
  • 10月、のど自慢大会にてグランプリ受賞(当時14歳)
2006年
  • 5月、オリジナル曲「だからSmile~heart to heart~」がzeex天神(現天神ロフトビル)のテーマソングに採用される。[2]
  • 6月、所属事務所が VANZ Entertainment に決まる。
  • 12月、NTV高校生制服対抗ダンス甲子園出場。Clean Crew(stomp team 男女混合10人)
2007年
2008年
  • 1月、オムニバスアルバム「VANZ VARIETY VOL.1」リリース。オリジナル曲「カレン」(#5)を収録。現在は廃盤。
2009年
  • ガールズバンド「イツカミナツ」(以下IM)のドラマーとして加入
  • 8月26日、(IM)ユニバーサルミュージックより1stマキシシングル「WILDBERRY」をリリース。
  • 9月、(IM)発売2週間で売上1000枚突破、9月14日インディーズチャート11位.瞬間チャート7位を記録した。
  • 12月31日、長崎ハウステンボス カウントダウンライブにソロ出演。(IM)での出演予定だったがメンバーの1人がインフルエンザになり急遽、ソロの出演となった。

インディーズ・東京時代[編集]

2010年
  • 1月「イツカミナツ」脱退
2011年
2012年
  • 1月7日1stアルバム「いい塩梅」リリース。同日、レコ発路上ライブを新宿秋葉原渋谷溝の口の4ヶ所で行い初回CD100枚を完売。
  • 1月、藤田恵名初のツアー、西日本路上ライブツアー「藤田恵名の路上ライブで、いい塩梅」1/24~2/4まで神奈川県溝の口~北九州市小倉まで10ヶ所、13公演が行われた。全てのサポートにWATALUさんが同行。ツアー3日目で胃腸炎によりダウンし予定にしていた徳島、松山をキャンセルした。
  • 2月、テレビ埼玉「ニワニワ庭グルメ」にてグルメレポーターとして出演。共演はせんだるか
  • 3月、喉の不調により1ヶ月間休養。その間にギターを習得。
  • 6月サントリーの新商品STONES BARのキャンペンガール、STONES BAR GIRLSとなる(ENA名義)[4]
  • 7月7日、目黒LIVE STATIONにて、1stワンマンライブ『藤田恵名と一人遊園地バースデイ♪』開催。アンコールを含む17曲を3部構成(オケ音源、弾き語り、バンド)にて披露。2ndアルバム「おすそ分け」リリース
  • 11月15日、四ツ谷OUTBREAKにてCDシングル「夜行列車/Re:liance」レコ発。作曲、編曲はWATALU
  • 11月、11/24(土)初の水着撮影会(Freshソロ撮影会、江戸川橋zero studio)
  • 12月1日ニコ生公式「1000時間生放送!Xperiaだけ生活 男女7人夢物語」にメジャーデビューの夢を掲げて参加し、同様に各自の夢を追い求める男女6人と、2013年1月13日までの約1ヶ月半、民家での共同生活を送った[5]
2013年
  • 1月、「1000時間生放送!Xperiaだけ生活 男女7人夢物語」の企画が終了し帰還。その過酷な撮影に心身共に疲弊、番組中も含め数週間体調不良に追い込まれる。
  • 4月、「ミス東スポ2014」にエントリー。応募者約200人から審査を経て選ばれた計30人のセミファイ ナリストがネット生放送、撮影会、電子写真集、ブログアクセス数等の獲得ポイントを競い合う。予選クール(4~7月)を見事1位で通過し決勝クール(10~12月)へ
  • 7月7日、渋谷CHELSEA HOTELにて2ndワンマンライブ『クレイジータナバター』開催。オールスタンディング、全曲オリジナルで16曲を披露。OAをこの日がデビューの謎の3ピースバンドDOLCEが務めた。アンコール用の衣装(スカート)を当日忘れるというハプニングも。ワンマンのタイトル、クレイジータナバターはファンから公募し採用。3rdアルバム「Pastel Prede」リリース
  • 7月Ustream番組「マイスマ推し!Powered by マイスマTV」放送開始(月奇数週の木曜日20:30~22:00の生放送) マイスマTVがピックアップしたアーティストの成長過程を追っていくプログラムのVol.1アーティストに藤田恵名を抜擢。その番組内で2クールの間(年末まで)にこの夏に発売されたCD「Pastel Parade」を1000枚完売させるという目標にチャレンジすることを宣言。予約は不要でスマホに「マイスマTV」をご登録していれば1000円で番組観覧ができる(四谷三丁目、ボナスタジオ)。[6]
  • 9月7日、東京秋葉原にて「第一回目のわがままミーティング」(ファンミーティング)開催。藤田恵名自身の手料理、ミニライブとビンゴゲームでファンをもてなした。参加者全員に2ndワンマンDVD(非売品)をプレゼント。
  • 11月、「あきばふぉんプレゼンツ!第2回CHOISTAR」(高田馬場PHASE)にエントリー。参加4組のアーティストのパフォーマンスを観客の投票によってグランプリを決定。結果は見事優勝し2代目チョイスターに。文化放送小野恵令奈「ふぉん・で・りんく」[8]12月度エンディング曲が決定。
  • 12月6日7日、初の仙台ライブ2days(6日仙台ark、7日仙台PARK SQUARE)サプライズで来年2月にグラビアDVD発売を発表。
  • 12月29日、サビア飯能インストアライブにて3rdアルバム「Pastel Parade」初回プレス1000枚完売。マイスマ推しの企画、リリースから6ヶ月でCD完売の目標を見事達成。[9]
  • 2013年度年間ライブ 60本、撮影会 40本、メディア(TV、ラジオ、ネット)出演 78本
2014年
  • 1月6日、9か月間の激戦をファンと共に戦い抜き見事、ミス東スポ2014グランプリに輝く[10] [11] 同コンテスト2位 ももゆい、3位 宇色まりな。
  • 1月13日、ミス東スポ2014グランプリお披露目記者会見を東京・赤坂「アンドロイドルカフェ」にて行なった。[13] [14]
  • 1月23日、渋谷GUILTYライブにて2014年7月5日六本木morph-tokyoにて3rdワンマンライブ開催を発表。




人物[編集]

  • マシェバラアンケートの「あなたの寝るときの格好は?」という質問に『ノーパン・ノーブラに可愛いパジャマ』と回答 。更に冬は+(プラス)モコモコ。[17]

交友関係[編集]

エナメルクルー[編集]

  • ギター:田渕ガー子 (敏腕アレンジャー、アニヲタ、その独特なアレンジ手法は通称:田渕節ミルフューユと称されファンから師匠と呼ばれる)
  • ベース:小林"やしこば"健二郎 (香港スター風イケメン)
  • ドラム:WATALU (ロックバンド bye-bye circus のDr.柴田航。ストリートサポートではカホンを担当。MCでオネエ疑惑をよくイジられる)
  • キーボード:直子 (そのピアノテクニックは周囲を圧倒する。また、エナメルのピアノの先生でもある)
  • パーカッション:しちりん (バンド内では ひもさんと呼ばれる。編曲、グッズデザイン、アートデレクションも担当)[20]
  • サックス:yuRie (西日本路上ライブツアー「藤田恵名の路上ライブで、いい塩梅」1/25浜松、及び1stワンマンにてサポート)

出演[編集]

テレビ


ラジオ
  • ミュージックサプリ(レインボータウンFM)2013年1月8日出演、Xperieだけ生活-新葉ななと共演
  • かりーね(レインボータウンFM)2013年2月2日出演、MCたかはしゆい
  • あきばふぉんプレゼンツ【リンク×3】(下北FM)2013年6月6日出演
  • ふぉん・で・りんく(文化放送)2013年12月4日-12月25日、番組ED(ライブドライブ)
  • INDIES MAGIC(かつしかFM)2014年1月11、12日楽曲、告知紹介


WEB
  • 『1000時間生放送!Xperiaだけ生活 男女7人夢物語』(2012年12月1日 - 2013年1月13日)ニコニコ生放送
  • マイスマ推し!(マイスマTV、2013年7月1日 - 2013年12月19日)
  • ミス東スポ2014ファイナリスト
  • パーティーがイオンすぎる件www(2013年12月14日)ニコニコ生放送
  • Showroom(藤田恵名のッ!こーゆーポテンシャル☆2014年1月20日-[22]


雑誌
  • ドカント(求人情報誌 2014年3月号- ガールズ@コレクション)
  • EX MAX!(2014年4月号- 今月のピックアップ旬ドル)ぶんか社
  • BLACKBOX(2014年4月号- 自画撮り)マイウェイ出版
  • FLASH(2014年3月25日号- 人気グラドルが撮ったエロ写真100枚!!)光文社


ディスコグラフィ[編集]

オムニバスアルバム
  • VANZ VARIETY VOL.1 2008年1月11日発売(全12曲 #5カレン収録)
アルバム
  • FIRST HEART 2010年9月18日発売(全7曲収録)
  • いい塩梅 2012年1月7日発売(全7曲収録)
収録曲「壁紙にらめっこ」が映画「怪談新耳袋 殴りこみ!劇場版<東海道編><北海道編>」の主題歌として採用
  • おすそ分け 2012年7月7日発売(全7曲収録)
収録曲「残響ビュッフェ」が映画「怪談新耳袋 殴りこみ!劇場版<地獄編>」の主題歌として採用
  • Pastel Parade 2013年7月7日発売(全7曲収録)
収録曲「ライブドライブ」が映画「怪談新耳袋 殴りこみ!劇場版<魔界編>」の主題歌として採用
収録曲「ライブドライブ」が文化放送小野恵令奈「ふぉん・で・りんく」の12月のエンディング曲として採用
シングル
  • WILDBERRY(IM) 2009年8月26日発売(4曲入り、ドラム担当)
  • 太陽の輪 2010年12月発売(5曲入り)無料配布CD
  • 是ぜ非ひ 2011年1月発売(2曲入り+PV)
  • 逆様の笹の葉様 2011年7月(2曲入り)
  • 夜行列車 2012年11月15日発売(2曲入り)
  • DOLCE(DOLCE) 2013年7月7日(2曲入り、ティラミス名義)
DVD
  • 藤田恵名と一人遊園地バースデイ
2012年10月26日発売(2012年7月7日の1stワンマンライブを収録)
  • 藤田恵名「エナメル」
2014年02月20日発売(自身初のグラビアイメージビデオ)[23]


その他
2008年以降の夏クールにて西日本エリア向けに毎年放送されている[24]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Fカップの藤田恵名「音楽でメジャーデビューをしたい」”. 夕刊フジ(ZAKZAK) (2013年11月6日). 2013年11月6日閲覧。
  2. ^ 藤田恵名 by Zeex”. 2013年11月22日閲覧。
  3. ^ TOKYO ヒットガール”. TVでた蔵. 2012年6月11日閲覧。
  4. ^ STONES BAR GIRLS ギャラリー”. サントリー. 2012年6月11日閲覧。
  5. ^ 1000時間生放送! Xperiaだけ生活-男女7人夢物語-”. niconico. 2013年2月8日閲覧。
  6. ^ マイスマ推し!”. 2013年11月27日閲覧。
  7. ^ 真夜中のおバカ騒ぎ”. 2013年11月27日閲覧。
  8. ^ ふぉん・で・りんく”. 2013年11月27日閲覧。
  9. ^ 歌い納めの晴れ姿☆”. 2013年12月29日閲覧。
  10. ^ ミス東スポ2014オーディション”. 2014年1月6日閲覧。
  11. ^ ミス東スポ2014グランプリ決定”. 2014年1月7日閲覧。
  12. ^ 東スポWeb 2013年度プロレス大賞授賞式”. 2014年1月9日閲覧。
  13. ^ 東スポWeb”. 2014年1月13日閲覧。
  14. ^ 日刊SPA”. 2014年1月13日閲覧。
  15. ^ ソフマップ”. 2014年2月20日閲覧。
  16. ^ 東スポweb”. 2014年2月23日閲覧。
  17. ^ マシェバラアンケート”. 2014年1月29日閲覧。
  18. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2013年11月23日閲覧。
  19. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2013年11月23日閲覧。
  20. ^ mofumofulab”. 2013年12月21日閲覧。
  21. ^ The Presen SHOW”. 2014年3月22日閲覧。
  22. ^ show room”. 2014年1月20日閲覧。
  23. ^ エナメル”. 2014年2月20日閲覧。
  24. ^ 大丈夫きっと大丈夫♪”. 藤田恵名. 2013年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]