藤枝駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
藤枝駅
北口
北口
ふじえだ - Fujieda
西焼津 (3.3km)
(4.6km) 六合
所在地 静岡県藤枝市駅前一丁目1-1
所属事業者 JR logo (central).svg東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 東海道本線
キロ程 200.3km(東京起点)
電報略号 フエ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
11,443人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1889年明治22年)4月16日
備考 駅長配置駅管理駅
みどりの窓口
藤枝駅南口
南北自由通路(パープルロード)
駅北口階段
構内休憩コーナー
危険品庫
北口前サッカー人形

藤枝駅(ふじえだえき)は、静岡県藤枝市駅前一丁目[1]にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを有する地上駅[2]。1番線が副本線、2・3番線が本線となっており、1番線は一部の上り普通列車(平日は1日3本、土休日は1日1本)がホームライナーを待避するために使用する。この他、数本の側線を持つ。駅の南北を結ぶ橋上駅舎を備える。

駅長駅員配置駅(直営駅)である。管理駅として、六合駅を管理している。駅舎内部にはみどりの窓口が設置されている[2]。また、1番線ホームに設置されているレンガ造りの危険品庫は、貴重なフランドル積みの建造物である。

藤枝駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1・2 東海道本線 上り 静岡沼津方面[3]
3 東海道本線 下り 浜松豊橋方面[3]

南北自由通路整備と橋上駅舎改築により、完全バリアフリー化された。工事により、南北自由通路(パープルロード)に、エレベーター2基、エスカレーター4基、公衆トイレ(身体障害者対応トイレ)2か所、音声誘導システム、休憩コーナー1か所が整備された。また、橋上駅舎内にはエレベーター1基、エスカレーター2基、トイレ(身体障害者対応トイレ)が1か所整備された[2]

利用状況[編集]

「静岡県統計年鑑」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1993年 15,598
1994年 14,786
1995年 14,565
1996年 14,842
1997年 14,273
1998年 13,845
1999年 13,329
2000年 13,171
2001年 13,121
2002年 12,668
2003年 12,351
2004年 12,195
2005年 12,120
2006年 11,939
2007年 11,775
2008年 11,643
2009年 11,405
2010年 11,470
2011年 11,336
2012年 11,443

駅周辺[編集]

藤枝宿場町(北東に約3km)側の北口が表玄関だが、平成期に入ってからは特に南口の開発が著しく、人通りも増加している。

北口[編集]

  • 藤枝市文化センター
  • 藤枝市営駐車場
  • バス停 藤枝駅前(しずてつジャストライン
    • 1番乗り場-駿河台線・中部国道線 藤枝市立総合病院方面、藤枝吉永線(藤枝総合庁舎北経由 市立総合病院行き)
    • 2番乗り場-中部国道線 (藤枝大手・藤枝市岡部支所前経由 新静岡方面行き)
    • 3番乗り場-志太温泉線 (市役所まわり・瀬古まわり)
    • 4番乗り場-藤枝吉永線 (宗高新町経由 飯渕)    
  • 西友藤枝店
  • 東横イン藤枝駅北口

南口[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
東海道本線
ホームライナー
静岡駅 - 藤枝駅 - 島田駅
普通
西焼津駅 - 藤枝駅 - 六合駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 藤枝駅|JR東海
  2. ^ a b c 藤枝駅駅構内図
  3. ^ a b 駅構内の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(駅掲示用時刻表のPDFが使われているため。2014年9月現在)。
  4. ^ 静岡県/藤枝駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]