藤枝雅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
藤枝 雅
生誕 1975年6月20日(39歳)
日本の旗 日本茨城県水戸市
職業 漫画家
活動期間 2004年頃 -
公式サイト 藤枝雅 情報室
テンプレートを表示

藤枝 雅(ふじえだ みやび、1975年6月20日[1] - )は日本漫画家。男性[1]

茨城県水戸市生まれ、日立市出身[1]東京都小平市在住[1]代々木アニメーション学院卒。

人物・経歴[編集]

同人サークル「あとりえ雅」を主宰し、オリジナル作品『ティンクルセイバー』で活動をしており、2004年頃から商業誌でもオリジナル作品の発表を行うようになった。同人誌では健全ジャンル(非18禁)のみで長年活動を続けており、源久也珠月まやと合同で活動することが多い。

商業作品の『ティンクルセイバーNOVA』は同人作品の『ティンクルセイバー』をフルリメイクしたものである。商業誌では体調不良(本人の日記での発言による)と同人活動によるものか、連載が不安定なので単行本がなかなか出ない。 また、病気による体調不良で商業誌を不定期連載や休載しているにも関わらず、アニメや声優のライブを見に行ったり、同人誌即売会には必ず新刊を携えて出ているため商業誌の休載や不定期の理由に納得行かないファンも少なからずいる模様。

けいおん!』の同人活動で得たものを作品の利益に貢献したいという理由から『けいおん!』のキャラクターソングCD・琴吹紬を101枚購入したことがある。

好物はとんかつステーキ。中学時代には親類の中華料理店を手伝っていた。

作風[編集]

凝った服飾デザインを得意としている。

『ティンクルセイバーNOVA』は1990年代風の変身物アクション作品で多様なバトルスーツが出てくる。

AliceQuartet OBBLIGATO』では作品自体が服飾店を題材としており毎回メインキャラ4人の服装が違っていた。

また百合作品をこよなく愛し、専門誌の『コミック百合姫』でも長期間執筆している。

独特の空気感を持ち、間を長くとった二人芝居のような形態の作品が多い。

シリアスな恋の悩みよりも、思い合う二人がいちゃいちゃするのを楽しむような甘百合を好む。

作者自身が声優好きなことから作品にはドラマCDが付くことが多く、制作では自身が脚本を執筆する。

また、CLAMPの作品の影響(本人曰く「8割位」)により、スター・システムを用いてキャラクターを別作品に登場させることがある。「世界線を共有した同一人物」としており、中でも作品の舞台のほとんどに東京都武蔵野市をモデルにした紫野市という架空の市が登場している。

作品一覧[編集]

連載中[編集]

連載終了[編集]

その他[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 藤枝雅 情報室 - プロフィール 2011年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]