藤本祐介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
藤本 祐介
基本情報
本名 藤本 祐介
通称 JAPANのブンブン丸
階級 ヘビー級K-1
国籍 日本の旗 日本
誕生日 1975年7月22日(38歳)
出身地 京都府
身長 178cm
体重 98kg
スタイル キックボクシング
テンプレートを表示

藤本 祐介(ふじもと ゆうすけ、男性、1975年7月22日 - )は、日本キックボクサー京都府出身。MONSTER FACTORY所属。正道会館京都支部に入門し、後にプロとしてK-1に転向。現在は主に正道会館本部道場でトレーニングを積んでいる。

がむしゃらにパンチを振り回すことから、「JAPANのブンブン丸」「JAPANのコロコロ丸」「コロ助」 と呼ばれている。パワーの強さは日本人選手随一ながら足元の弱さが難点のため、試合中によく転倒し正反対のあだ名で呼ばれることが多い。ちなみに4トンのバスを引っ張ることが出来る。パンチのみでなく、キックの威力も割と高い。

K-1戦士養成学校モンスターファクトリーオーディションの1期生であり、かつてノブ・ハヤシ鈴木政司と共に「K-1 JAPAN モンスターパワーズ」というユニットを結成していた。

来歴[編集]

2006年6月3日、K-1 WORLD GP 2006 in SEOULで優勝。デビュー10年目にして初めてGP開幕戦への切符を手に入れた。なお、K-1の海外予選で日本人が優勝したのは藤本が初めてである。

2006年9月30日、K-1 WORLD GP 2006 in OSAKA 開幕戦でアーネスト・ホーストと対戦。左右のフックで果敢に飛び込むも、カウンターのローキックを浴びせられ3RKO負け。

2007年3月4日、K-1 WORLD GP 2007 IN YOKOHAMAで武蔵を延長の末に左ハイキックでKOし、4年前のK-1 JAPAN GPの借りを返した。

2007年4月28日、K-1 WORLD GP 2007 in HAWAIIにおいて、バダ・ハリとK-1ヘビー級(100kg以下)初代王者決定戦を行ない、圧倒的な差を見せ付けられ、ハイキックで1RKO負け。

2007年8月5日、K-1 WORLD GP 2007 IN HONG KONGで開催されたASIA GPに出場。1回戦では石洪堅に3R判定勝ち、準決勝では金泰泳にKO負けしたものの、金のドクターストップにより決勝進出。決勝では王強と対戦、KO勝ち。ASIA GPの2連覇を達成した。

2007年9月29日、K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16で澤屋敷純一と対戦。1Rに左フックで鼻から出血させた。しかし、その後はカウンターやストレートを喰らい続け、数度のダウンを喫した。3R、スタミナが切れ3ダウンを奪われてKO負け。

2008年4月13日、K-1 WORLD GP 2008 IN YOKOHAMA極真空手世界王者エヴェルトン・テイシェイラと対戦。延長2Rに3度のダウンを奪われKO負け。この試合で右腕を骨折した[1]

人物[編集]

  • 1日6時間、365日休まず毎日練習を続けている。しかし、こうした妥協を許さない性格が災いしたのか、K-1デビュー後程なくして、頭髪および眉毛を失った。しかし、本人はさほどこのことを気にかけておらず、逆に、スキンヘッド姿が藤本の特徴となった。また、眉毛が再び生えたことを自身のブログの中で喜んでいた。
  • 以前は整体師として生計を立てていたが(ブログで白衣姿を披露したこともある)、現在は整体の仕事を辞めている。
  • 無名時代に永谷園「カルシウムふりかけ」のCMに出演したことがある。
  • 2009年12月に本格的に出張整体を始める。

戦績[編集]

K-1・キックボクシング[編集]

キックボクシング 戦績
43試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
26 11 0 1
16
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ヘスディ・カラケス 1R 1:41 KO(右ローキック) K-1 WORLD GP 2010 FINAL
【スーパーファイト:藤本祐介引退試合】
2010年12月11日
濱田順平 3R終了 判定 日韓親善国際格闘技大会 GLADIATOR 岡山大会【K-1ルール】 2009年11月3日
× エヴェルトン・テイシェイラ 延長2R 2:01 KO(3ノックダウン:右ストレート) K-1 WORLD GP 2008 IN YOKOHAMA 2008年4月13日
× 澤屋敷純一 3R 1:33 KO(戦意喪失) K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16
【1回戦】
2007年9月29日
王強(ワン・チャング) 1R 2:49 KO(右フック) K-1 WORLD GP 2007 IN HONG KONG
【K-1 ASIA GP 決勝】
2007年8月5日
× 金泰泳 2R 1:59 KO(膝蹴り) K-1 WORLD GP 2007 IN HONG KONG
【K-1 ASIA GP 準決勝】
2007年8月5日
石洪堅(シュ・ホンジャン) 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2007 IN HONG KONG
【K-1 ASIA GP 1回戦】
2007年8月5日
× バダ・ハリ 1R 0:56 KO(左ハイキック) K-1 WORLD GP 2007 in HAWAII
【K-1ヘビー級タイトルマッチ】
2007年4月28日
武蔵 延長R 1:23 KO(左ハイキック) K-1 WORLD GP 2007 IN YOKOHAMA
【K-1ヘビー級タイトルマッチ挑戦者決定戦】
2007年3月4日
× フレディ・ケマイヨ 3R 2:35 KO K-1 Czech 2006 Heaven or Hell 2006年12月16日
× アーネスト・ホースト 3R 2:09 KO(右ローキック) K-1 WORLD GP 2006 in OSAKA 開幕戦 2006年9月30日
ボビー・オロゴン 3R終了 判定3-0 K-1 REVENGE 2006
K-1 WORLD GP 2006 in SAPPORO
〜アンディ・フグ七回忌追悼イベント〜
2006年7月30日
キム・ミンス 2R 0:23秒 KO(右フック) K-1 WORLD GP 2006 in SEOUL
【K-1 ASIA GP 決勝】
2006年6月3日
中迫強 3R終了 判定2-0 K-1 WORLD GP 2006 in SEOUL
【K-1 ASIA GP 準決勝】
2006年6月3日
キム・ドンウック 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2006 in SEOUL
【K-1 ASIA GP 1回戦】
2006年6月3日
× カーター・ウィリアムス 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2006 in LAS VEGAS
【USA GP 1回戦】
2006年4月29日
× ゲーリー・グッドリッジ 3R 1:19 TKO(左フック) K-1 WORLD GP 2005 in HAWAII
【K-1 HAWAII GP 決勝】
2005年7月29日
マーカス"XL"ロイスター 1R 2:16 KO(左フック) K-1 WORLD GP 2005 in HAWAII
【K-1 HAWAII GP 準決勝】
2005年7月29日
スコット・ジャンク 3R 2:21 KO(右フック) K-1 WORLD GP 2005 in HAWAII
【K-1 HAWAII GP 1回戦】
2005年7月29日
× 富平辰文 1R 2:39 KO(右ハイキック) K-1 WORLD GP 2005 in HIROSHIMA
【K-1 JAPAN GP 準決勝】
2005年6月14日
森口竜 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2005 in HIROSHIMA
【K-1 JAPAN GP 1回戦】
2005年6月14日
カーター・ウィリアムス ノーコンテスト K-1 WORLD GP 2005 in LAS VEGAS
【USA GP 1回戦】
2005年4月30日
× モンターニャ・シウバ 3R 1:03 KO(右ストレート) K-1 BURNING 2004 〜沖縄初上陸〜 2004年2月15日
フランソワ・"ザ・ホワイトバッファロー"・ボタ 3R終了 判定3-0 K-1 PREMIUM 2003 Dynamite!! 2003年12月31日
マティアス・リッシオ 2R 2:34 KO(左フック) K-1 WORLD GP 2003 決勝戦 2003年12月6日
× 武蔵 延長R終了 判定0-2 K-1 SURVIVAL 2003 〜JAPAN GP 決勝戦〜
【JAPAN GP 決勝】
2003年9月21日
天田ヒロミ 3R終了 判定3-0 K-1 SURVIVAL 2003 〜JAPAN GP 決勝戦〜
【JAPAN GP 準決勝】
2003年9月21日
ノブ・ハヤシ 延長R終了 判定2-1 K-1 SURVIVAL 2003 〜JAPAN GP 決勝戦〜
【JAPAN GP 1回戦】
2003年9月21日
× バタービーン 1R 1:02 KO(左フック) K-1 BEAST II 2003 2003年6月29日
× カーター・ウィリアムス 2R 2:26 TKO(2ノックダウン:右フック) K-1 WORLD GP 2003 in LAS VEGAS
【アメリカ大陸地域予選トーナメント 準決勝】
2003年5月3日
デューウィー・クーパー 3R終了 判定2-0 K-1 WORLD GP 2003 in LAS VEGAS
【アメリカ大陸地域予選トーナメント 1回戦】
2003年5月3日
ケリー・カレナ 3R 1:20 KO(右ストレート) K-1 BEAST 2003 〜山形初上陸〜 2003年4月6日
× 中迫剛 2R 2:18 KO(左フック) K-1 ANDY SPIRITS 〜JAPAN GP 決勝戦〜
【JAPAN GP 準決勝】
2002年9月22日
大石亨 3R 1:47 KO(左ハイキック) K-1 ANDY SPIRITS 〜JAPAN GP 決勝戦〜
【JAPAN GP 1回戦】
2002年9月22日
× ロニー・セフォー 1R 2:51 KO(右アッパー) 一撃 8.10 ICHIGEKI 2002年8月10日
滝川リョウ 1R 3:00 KO(左ストレート) K-1 WORLD GP 2002 in FUKUOKA
【オープニングファイト】
2002年7月14日
セドリック・コンガイカ 5R終了 判定3-0 K-1 RISING 2002 〜静岡初上陸〜 2002年1月27日
× ニコラス・ペタス 1R 2:57 KO(右ローキック) K-1 ANDY MEMORIAL 2001 〜JAPAN GP 決勝戦〜
【K-1 JAPAN GP 準々決勝】
2001年8月19日
内田ノボル 再延長R 1:15 KO(左フック) K-1 SURVIVAL 2001 〜JAPAN GP 開幕戦〜
【K-1 JAPAN GP 1回戦】
2001年6月24日
安部康博 3R終了 判定3-0 K-1 BURNING 2001 〜火の国熊本初上陸〜
【JAPAN GP チャレンジマッチ】
2001年4月15日
× リッキー・ニッケルソン 2R 0:33 KO(右フック) K-1 U.K. Global Heat 2000年11月19日
依田信次 2R 2:54 KO(右ローキック) K-1 WORLD GP 2000 in FUKUOKA
【オープニングファイト】
2000年10月9日
中井一成 3R終了 判定3-0 K-1 SPIRITS 2000
【オープニングファイト】
2000年7月7日
滝川リョウ 2R 1:10 KO(3ノックダウン:右ストレート) K-1 BURNING 2000
【フレッシュマンファイト】
2000年3月19日
山中政信 2R 0:36 TKO K-1 RISING 2000
【フレッシュマンファイト】
2000年1月25日

アマチュア[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
山中政信 3分1R終了 判定4-0 モンスターチャレンジ2000 ジャパンオープン 〜K-1への道〜
【K-2トーナメント重量級 決勝】
2000年9月3日
百瀬竜徳 KO(左ミドルキック) モンスターチャレンジ2000 ジャパンオープン 〜K-1への道〜
【K-2トーナメント重量級 準決勝】
2000年9月3日

獲得タイトル[編集]

  • 第1回モンスターチャレンジ 重量級 優勝
  • モンスターチャレンジ2000 重量級 優勝
  • K-1 JAPAN GP 2003 準優勝
  • K-1 WORLD GP 2005 in HAWAII 準優勝
  • K-1 WORLD GP 2006 in SEOUL 優勝
  • K-1 WORLD GP 2007 IN HONG KONG 優勝

脚注[編集]

  1. ^ ご心配かけてます。 公式ブログ 2008年7月19日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]