薬円台公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
薬円台公園遠景
公園内にあるD51125蒸気機関車

薬円台公園(やくえんだいこうえん)は、千葉県船橋市薬円台四丁目にある公園

面積32,000平方メートルで、市内でも比較的規模が大きい。運動場・野球グラウンドや水遊びのできる徒渉池などを備える。船橋市立郷土資料館と敷地が隣接しており、薬円台公園とのあいだにD51蒸気機関車明治天皇駐蹕之処の碑習志野発祥の史跡)が置かれている。

公園の沿革[編集]

  • 幕府直轄牧場(小金牧)の敷地となる
  • 陸軍習志野演習場(習志野原)の一部となる
  • 東部軍管区教育隊の敷地の一部となる
  • 船橋市立薬円台小学校が同公園敷地内にあった東部軍管区教育隊旧兵舎内で分校として授業を開始する。
  • 昭和47年に薬円台公園として成立

四季の主な風景[編集]

[編集]

同公園には多くのの木が植えられており、この時期になると提灯が吊るされ、宴会が夜まで行われる。また、屋台なども出され賑やか。

[編集]

同公園にある幼児~小学校低学年用水遊びプール(徒渉池)が開かれ、主に子供づれの親子でにぎわう。また、この時期になると昆虫採集をする子供達が多く見受けられる。

[編集]

文化祭のシーズンが近くなると公園の近くにある千葉県立薬園台高等学校の学生達が「りんどう祭」で行う演劇(芝居)の為の練習を行っており、見物人が集まる。

[編集]

周辺にある船橋市立薬円台小学校マラソン大会がこの公園で行われ、親をはじめとする見物客が多く見にくる。

交通[編集]