葭池温泉前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
葭池温泉前駅
葭池温泉前駅(2006年2月撮影)
葭池温泉前駅(2006年2月撮影)
よしいけおんせんまえ
- Yoshiikeonsenmae -
FJ12 寿 (1.4km)
(0.9km) 下吉田 FJ14
所在地 山梨県富士吉田市下吉田6659-4
駅番号 FJ13
所属事業者 富士急行
所属路線 富士急行線(大月線)
キロ程 20.2km(大月起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
53人/日(降車客含まず)
-2011年度-
開業年月日 1930年昭和5年)1月21日
備考 標高:739m
無人駅

葭池温泉前駅(よしいけおんせんまええき)は、山梨県富士吉田市下吉田にある富士急行大月線駅番号FJ13

その名の通り葭之池温泉の最寄り駅となっている。標高およそ739メートル。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。線路はほぼ北東から南西に走り、ホームは線路の南東側に設けられている。ホームからは駅の下吉田方に出るスロープが出ており、これが駅の出入口となっている。

無人駅駅舎はないが、ホームの上には小さな待合所が設置されている。出口の脇のホーム上には公衆電話が1台設置されている。自動券売機は設置されていない。

駅周辺[編集]

富士山鉱泉である葭之池温泉の最寄り駅となっており、駅を出て踏切を渡ると5分ほどで温泉に到達することが出来る。葭之池温泉は葭池温泉とも言われ、駅名はこちらからとられた。また古くは尾垂の湯とも呼ばれていたため、戦前はこの駅も尾垂鉱泉前駅という名称であった。

駅の周辺には人家が散在しており、商店や食堂も見られる。国道139号は駅の南300メートルほどのところを通っている。

利用状況[編集]

  • 2011年度の一日平均乗降客数は104人
  • 1982年昭和57年)の年間乗降客数は97,013名であった。これを一日平均にするとおよそ270名になる。

2011年度の一日平均乗車人員は53人である。 近年の一日平均乗車人員の推移は下記のとおり。

年度 一日平均
乗車人員
2002年 50
2003年 45
2004年 42
2005年 39
2006年 43
2007年 47
2008年 62
2009年 60
2010年 52
2011年 53

歴史[編集]

  • 1930年(昭和5年)1月21日 - 富士山麓電気鉄道の尾垂鉱泉前駅として開業。
  • 1939年(昭和14年)までに葭池温泉前駅に改称。
  • 1960年(昭和35年)5月30日 - 社名変更により富士急行の駅となる。

隣の駅[編集]

富士急行
大月線
寿駅 (FJ12) - 葭池温泉前駅 (FJ13) - 下吉田駅 (FJ14)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]