葬送行進曲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

葬送行進曲(そうそうこうしんきょく)は、葬儀において遺体を墓地まで搬送するときの行進(葬送)をモデルとして作曲される、行進曲の一種である。

通常の葬送行進曲は、速度はやや遅めで、2拍子で書かれる。拍子の中を3分割する(6/8拍子など)のは避けられ、2のべき乗に分割される。葬送行進曲はのイメージと直結するため、明るく華やかな長調は避けられ、主に短調で書かれることが多い。

有名な曲で特定人物の葬儀のために作曲されたものは少ないが、これらの曲が実際の葬儀において用いられることがある。時には著名人の葬儀において、葬列とともに行進する吹奏楽団がショパンやベートーヴェンの葬送行進曲を演奏するような例もみられる。

主な葬送行進曲[編集]

関連項目[編集]