著名な記録を持つ競走馬一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

著名な記録を持つ競走馬一覧(ちょめいなきろくをもつきょうそうばいちらん)は、勝利数や連勝記録等の記録を持つ競走馬の一覧。

最多勝[編集]

連勝記録[編集]

無敗の馬は除く

21連勝以上[編集]

  • 56連勝 - カマレロ
  • 49連勝 - コフレス(Cofres)
  • 44連勝 - コンダト(Condado)[1]
  • 39連勝 - ガルゴジュニア -
  • 29連勝 - ドージマファイター 日本最高記録
  • 24連勝 - シコティコ(Sicotico)
  • 23連勝 - レビアタン(Leviathan)
  • 22連勝 - ミスペティ(Miss Petty)
  • 22連勝 - イルーシヴピムパーネル
  • 21連勝 - ピクニックインザパーク(Picnic in the Park)
  • 21連勝 - ファーストコンソール(First Consul)
  • 21連勝 - ラピッドリダックス(Rapid Redux) 近代北米記録


20連勝[編集]

19連勝[編集]

18連勝[編集]

17連勝[編集]

16連勝[編集]

15連勝[編集]

14連勝[編集]

13連勝[編集]

12連勝[編集]

  • ファイアースティック(Firestick)
  • タロック
  • ハーカウェイ(Harkaway)
  • コウザンハヤヒデ

11連勝[編集]

10連勝[編集]

  • デフォルター(Defaulter)
  • キンダーガーデン
  • レディマニナ(Lady Manina)
  • プラウドミス(Proud Miss)
  • ピコ(Piko)
  • ラコントゥール(Raconteur)
  • サラウンド(Surround)
  • プラネットルーラー(Planet Ruler)[2]
  • トムフール
  • ネイティヴダンサー
  • ラフィアン

1シーズン勝利記録[編集]

15勝以上[編集]

  • 30勝 - ジョロックス 1848年に31戦30勝の成績を残す
  • 22勝 - トップエース(Top Ace)
  • 21勝 - フィッシャーマン
  • 19勝 - サイテーション(Citation)
  • 19勝 - ローズベン(Roseben)
  • 19勝 - ラピッドリダックス(Rapid Redux)
  • 17勝 - ジャマイカプリンセス(Jamaica Princess)
  • 16勝 - タンチェラ(Tanchera)
  • 16勝 - タイムレスタイムズ(Timeless Times)
  • 15勝 - クローバーバレー(Clover Valley)
  • 15勝 - メインブルース(Mainbrace)

14勝[編集]

  • アジャックス
  • コリーズロード(Corrys Road)
  • ディスィーヴ(Deceive)
  • デザートゴールド(Desert Gold)
  • ファーラップ
  • シンタックス(Syntax)
  • タロック
  • トサミドリ

13勝[編集]

  • アラゴネーズ(Arragonaise)
  • キャンディマック(Candy Mac)
  • ゲイポート(Gay Port)
  • グローミング(Gloaming)
  • グレイウェイ(Grey Way)
  • スカイワナ(Skywana)
  • アンクルレムス(Uncle Remus)
  • ローゼンホーマ

12勝[編集]

  • ユーリズミック(Eurythmic)
  • キングストンタウン
  • プリンスコートールド(Prince Courtald)
  • サラウンド(Surround)

11勝[編集]

  • ボリーブル(Beaulivre)
  • ボウヴァイト(Beau vite)
  • デルタ(Delta)
  • ポセイドン
  • プラウドミス(Proud Miss)
  • マンノウォー

10勝[編集]

  • バーンバラ
  • カーバイン
  • カリオカ(Carioca)
  • チキータ(Chiquita)
  • キンダーガーテン(Kindergarten)
  • ゲイルンギー(Gay Lungi)
  • プログレス(Progress)
  • レセプション(Reception)
  • ライジングファスト
  • ラコントゥール(Raconteur)
  • トラファルガー(Trafalgar)
  • シガー

G1勝利数[編集]

国際G1のみが対象。ローカルな格付けは含まない[3]

障害競走G1勝利数[編集]

年間G1勝利数[編集]

G1連勝[編集]

国際G1のみが対象。

G1以外の勝利を挟んだ場合

  • 15連勝 - ブラックキャビア
  • 13連勝 - ゼニヤッタ
  • 10連勝 - シガー、フランケル

G1連覇[編集]

重賞勝利数[編集]

  • 27勝 - サンライン
  • 25勝 - ロンロ

重賞連勝[編集]

  • 22連勝 - ブラックキャビア
  • 17連勝 - ゼニヤッタ、
  • 12連勝 - ブリガディアジェラード[6]、フランケル
  • 11連勝 - シガー[7]、キングストンタウン

クラシック勝利数[編集]

無敗の競走馬[編集]

1敗の競走馬[編集]

1レースのみ負けた競走馬。 バーバロ、ラフィアン、ヴァニティは故障による競走中止で負ける。

全競走で1着入線も、失格または降着で一敗をした馬[編集]

12戦11勝 ソビエト連邦の旗Floreal
フロレアル
ロシアダービー馬。
唯一の敗戦は1着入線失格。
6戦5勝 アメリカ合衆国の旗Hoist the Flag
ホイストザフラッグ
アレッジド等の父。
シャンペンステークスで1着入線も2着へ降着となる。
5戦4勝 アメリカ合衆国の旗Flanders
フランダース
BCジュヴェナイルフィリーズ優勝馬。
メイトロンステークスで1着入線も失格。
3戦2勝 フランスの旗Nureyev
ヌレイエフ
名種牡馬。
2000ギニーで1着入線も失格。


競走中止によって一敗をした馬[編集]

18戦17勝 イギリスの旗Hambletonian
ハンブルトニアン
セントレジャーステークス勝ちなど。
競走中にコースから飛び出し、失格となったのが唯一の敗戦。19戦18勝とする説もある。
12戦11勝 日本の旗
ツキノイチバン
グランドチャンピオン2000で骨折により競走中止、予後不良となる。
11戦10勝 アメリカ合衆国の旗Ruffian
ラフィアン
アメリカ牝馬三冠馬。
フーリッシュプレジャーとのマッチレースで骨折により競走中止。治療が試みられるも結局安楽死となる。
8戦7勝 アメリカ合衆国の旗Big Brown
ビッグブラウン
2008年のアメリカ二冠馬。
ベルモントステークスで原因不明の惨敗。最下位入線も公式記録は競走中止扱い。異常は見つからず。
7戦6勝 アメリカ合衆国の旗Barbaro
バーバロ
2007年のケンタッキーダービー馬。
プリークネスステークスで骨折により競走中止。長期にわたる闘病生活の後安楽死となる。


一敗をしたレースで故障した馬[編集]

13戦12勝 日本の旗
コウザンハヤヒデ
2000年の楠賞全日本アラブ優駿1着。
オーロラ特設で重症の骨折をして最下位。予後不良は免れる。
10戦9勝 アルゼンチンの旗Forli
フォルリ
サイテーションハンデキャップで2着。
競走中に負った骨折が原因で引退。
8戦7勝 アメリカ合衆国の旗Graustark
グロースターク
ブルーグラスステークス2着。
競走中に負った故障が原因で引退。
7戦6勝 フランスの旗Pennekamp
ペニカンプ
イギリスダービーで11着。
その時の骨折により復帰ならず引退。
6戦5勝 日本の旗
アグネスフローラ
優駿牝馬で2着。
競走中に負った骨折が原因で引退。
6戦5勝 日本の旗
ダイシンフブキ
皐月賞の競走中に骨折して7着。
その後復帰せず引退。
6戦5勝 アメリカ合衆国の旗Exploit
イクスプロイト
1999年ケンタッキージョッキークラブS優勝。
サンフェリペSでレース中に骨折し2着。
5戦4勝 イギリスの旗Try My Best
トライマイベスト
1977年のデューハーストステークス勝ち馬。
2000ギニーで故障して惨敗、引退に追い込まれる。
3戦2勝 イギリスの旗Stefan the Great
ステファンザグレート
1918年ミドルパークステークス優勝。
イギリス2000ギニーのレース中に故障して惨敗。

逃げ切られ一敗をした馬[編集]

22戦21勝 アメリカ合衆国の旗Native Dancer
ネイティヴダンサー
ケンタッキーダービーでダークスターに逃げ切られ2着。
21戦20勝 アメリカ合衆国の旗Man o'War
マンノウォー
サンフォード記念ステークスでアップセットに逃げ切られ2着。
18戦17勝 イギリスの旗Brigadier Gerard
ブリガディアジェラード
ベンソン&ヘッジズゴールドカップステークスロベルトに逃げ切られ2着。
8戦7勝 フランスの旗Sea Bird
シーバード
グランクリテリウムで同厩舎のグレイドーンに次ぐ2着。
8戦7勝 アメリカ合衆国の旗Reel
リール
19世紀中盤のアメリカの名牝。8戦目で出遅れ逃げ切られる。

その他唯一の敗戦が2着の馬[編集]

23戦22勝 インドの旗Elusive Pimpernel
イルーシヴピムパーネル
RWITC Ltd.インターナショナルスウィープステークス2着。
20戦19勝 アメリカ合衆国の旗Zenyatta
ゼニヤッタ
引退レースのBCクラシックでアタマ差2着。
19戦18勝 アルゼンチンの旗Oldman
オールドマン
コンパラシオン大賞2着。
18戦17勝 アルゼンチンの旗Botafogo
ボタフォゴ
アルゼンチン四冠馬。
カルロスペレグリーニ大賞2着。
16戦15勝 イギリスの旗The Flying Dutchman
ザフライングダッチマン
ドンカスターカップで騎手が泥酔していたためヴォルテジュールから逃げ切れず2着。
12戦11勝 イギリスの旗Isinglass
アイシングラス
ランカシャープレートでレーバーンから逃げ切れず2着。
12戦11勝 アメリカ合衆国の旗Leonatus
リオネイタス
1883年ケンタッキーダービー優勝。
11戦10勝 ハンガリーの旗Imi
イミ
1956年ハンガリーダービー馬。
11戦10勝 イギリスの旗West Australian
ウェストオーストラリアン
デビュー戦で2着。
11戦10勝 イギリスの旗Wheel of Fortune
ホイールオブフォーチュン
1879年のイギリス二冠牝馬。
グレートヨークシャーステークスで2着。
11戦10勝 日本の旗
ホスピタリテイ
国際競走の平場オープンでフロストキングの2着。
10戦9勝 アイルランドの旗Alleged
アレッジド
セントレジャーステークスでダンファームリンに競り負け2着。
10戦9勝 アメリカ合衆国の旗Majestic Prince
マジェスティックプリンス
1969年アメリカ二冠馬。
ベルモントステークスでアーツアンドレターズの2着。レース前から脚を痛めていた。
10戦9勝 アメリカ合衆国の旗Phone Trick
フォーントリック
1986年全米最強スプリンター。
トムフールステークスでグルーヴィの2着。
9戦8勝 カナダの旗Horometer
ホロメーター
1934年キングスプレートブリーダーズステークス優勝。
ウィリアムヘンドリー記念ハンデキャップ2着。
9戦8勝 フランスの旗Mistress Ford
ミストレスフォード
1935年グランクリテリウム、1936年フランスオークス優勝馬。
1936年仏1000ギニーでBlue Bearの2着に敗れる。
9戦8勝 フランスの旗Sicambre
シカンブル
1951年のジョッケクルブ賞、パリ大賞優勝馬。
モルニ賞2着。
9戦8勝 イギリスの旗Dante
ダンテ
1945年のダービー(ニューダービー)優勝馬。
直前のイギリス2000ギニーコートマーシャルに及ばず2着。
9戦8勝 イタリアの旗Donatello II
ドナテッロ
1937年のダービーイタリアーノミラノ大賞典優勝馬。
同年のパリ大賞典でClairvoyantに敗れ2着。
9戦8勝 フランスの旗Dalakhani
ダラカニ
アイルランドダービーで同馬主のアラムシャーに競り負け2着。
9戦8勝 アメリカ合衆国の旗King Glorious
キンググローリアス
1989年ハスケルインビテーショナルハンデキャップ優勝など。
ゴールドラッシュハンデキャップで2着。
9戦8勝 アメリカ合衆国の旗Smarty Jones
スマーティジョーンズ
2004年アメリカ二冠馬。
ベルモントステークスで2着。
8戦7勝 イギリスの旗Grand Parade
グランドパレード
1919年ダービー優勝。
モールトンステークス2着。
8戦7勝 アメリカ合衆国の旗El Gran Senor
エルグランセニョール
1984年の2000ギニー・アイリッシュダービー優勝馬。
イギリスダービーでセクレトの2着。
8戦7勝 日本の旗
ミホノブルボン
菊花賞ライスシャワーに差し切られ2着。
8戦7勝 アイルランドの旗Sinndar
シンダー
バリサックスステークスで2着。
8戦7勝 アメリカ合衆国の旗Reraise
リレイズ
1999年のブリーダーズカップ・スプリント優勝。
自身唯一の7ハロン戦(約1408メートル)となったオプショナルクレーミングで2着。
8戦7勝 ブラジルの旗Lost Love
ロストラヴ
2002年マジョールサコー大賞優勝。2着1回。
8戦7勝 日本の旗
ロイヤルブリッジ
しもつけ弥生賞優勝。しもつけさつき賞でベラミロードの2着。
8戦7勝 ドイツの旗Herold
ヘロルド
1920年ドイチェスダービー優勝馬。
独2000ギニー2着。
8戦7勝 イギリスの旗Kingman
キングマン
2014年アイリッシュ2000ギニー優勝馬。
英2000ギニー2着。
7戦6勝 アイルランドの旗Mouktar
ムクター
1985年のジョッケクルブ賞優勝。
アイルランドダービー2着。
6戦5勝 イギリスの旗Midway Lady
ミッドウェイレディ
1986年の1000ギニー、オークス優勝馬。
デビュー戦2着。
6戦5勝 イギリスの旗Meld
メルド
1955年のイギリス牝馬三冠馬。
デビュー戦2着。
6戦5勝 日本の旗
シーザリオ
桜花賞ラインクラフトの2着。
6戦5勝 フランスの旗Reliance
レリアンス
1965年のジョッケクルブ賞、パリ大賞優勝馬。
凱旋門賞でシーバードの2着。
6戦5勝 フランスの旗Dancehall
ダンスホール
1989年のパリ大賞優勝馬。
ジョッケクルブ賞でオールドヴィックの2着。
6戦5勝 フランスの旗Act One
アクトワン
2002年のリュパン賞優勝。フランスダービーでスラマニの2着。
6戦5勝 アメリカ合衆国の旗Twining
トワイニング
ウィザーズステークスピーターパンステークス優勝。
ドワイヤーステークス2着。
6戦5勝 日本の旗
ユーワフォルテ
1990年新潟大賞典優勝。
デビュー戦で2着。
6戦5勝 日本の旗
アサクサスケール
1985年クイーンステークス優勝。
エリザベス女王杯でリワードウイングの2着。
6戦5勝 日本の旗
シナノデービス
1987年羽田盃優勝。東京ダービーでジヨージレツクスの2着。
騎乗した的場文男騎手は2度目の東京ダービー2着であった。
6戦5勝 イギリスの旗Blair Athol
ブレアアソール
1864年英ダービー、セントレジャー優勝。
2着1回。
6戦5勝 アメリカ合衆国の旗Ski Goggle
スキーゴーグル
1983年エイコーンステークス優勝馬。
サンタアニタリンダビスタハンデキャップ2着。スキーパラダイスの母。
6戦5勝 アイルランドの旗The Phoenix
ザフィーニクス
1943年アイルランド2000ギニー、アイルランドダービー優勝。
アイルランドセントレジャーでSolferinoの2着。
6戦5勝 イギリスの旗Solford
ソルフォード
1983年エクリプスステークス優勝。
2着1回。
6戦5勝 ドイツの旗All My Dreams
オールマイドリームス
1995年ドイツダービー優勝。
6戦5勝 オーストラリアの旗Sebring
セブリング
2008年ゴールデンスリッパーステークス優勝。
5戦4勝 イギリスの旗Voltaire
ヴォルテール
1829年ドンカスターカップ優勝。
セントレジャーステークス2着。
5戦4勝 アルゼンチンの旗Cipayo
サイパヨ
1977年ラウル・イ・ラウル・E. チェヴァリエル賞など。
ジョッキークラブ大賞典でFarnesioの2着。
5戦4勝 オーストラリアの旗Bletchingly
ブレッチングリー
1975年AJCザ・ギャラクシー優勝。
VRC ロバートルイスハンデキャップ2着。
5戦4勝 ドイツの旗Sea The Moon
シーザムーン
2014年年ドイチェスダービー優勝。
VRC バーデン大賞2着。
4戦3勝 イギリスの旗Blandford
ブランドフォード
1922年のプリンセスオブウェールズステークス優勝馬。
1921年のウィンザーキャッスルステークスでAlaricの2着。
4戦3勝 日本の旗
ミナミホマレ
1942年の東京優駿競走(日本ダービー)優勝馬。
横浜農林省賞典四歳呼馬(後の皐月賞)ではクリヒカリ(旧名アルバイト)に敗れ2着。
4戦3勝 イギリスの旗Kisber
キシュベル
3勝の内訳は英ダービー、デューハーストステークス、パリ大賞典。
2着1回。
4戦3勝 アメリカ合衆国の旗Celt
ケルト
1908年ブルックリンハンデキャップ1着。
フラットブッシュステークスで同馬主同厩舎の無敗馬コリンの2着。
4戦3勝 イギリスの旗Galcador
ガルカドール
1950年イギリスダービー馬。
フランス2000ギニーで2着。
4戦3勝 フランスの旗Le Nord
ルノール
1889年のデューハーストステークス勝ち馬。
翌年のダービーでSainfoinの2着に敗れた。
3戦2勝 日本の旗
ホクトビーナス
桜花賞シャダイカグラの2着。
3戦2勝 アメリカ合衆国の旗Red Ransom
レッドランサム
名種牡馬。
2戦1勝 イギリスの旗Ancient Lights
エインシェントライツ
1957年のデューハーストステークス優勝馬。
翌年のダンテステークスでSt. Paddyに敗れた。
2戦1勝 日本の旗
レーヴダムール
阪神ジュベナイルフィリーズで2着。その後休養中に急死。

その他平地競走の一敗馬[編集]

22戦21勝 アルゼンチンの旗Yatasto
ヤタスト
アルゼンチン四冠馬
カルロスペレグリーニ大賞3着。
18戦17勝 ベネズエラの旗Gradisco
グラディスコ
1963年ヴェネズエラ三冠馬。
18戦17勝 インドの旗Squanderer
スクウァンダーラー
1976年インド三冠馬。3着1回
15戦14勝 アメリカ合衆国の旗Sysonby
サイゾンビー
フューチュリティステークスで3着。
毒を盛られたという風説あり。
14戦13勝 イギリスの旗Phoenomenon
フェノメノン
1783年のセントレジャーステークス優勝馬。
初出走がダービーで惨敗。
14戦13勝 アルゼンチンの旗Rico
リコ
1922/1923年シーズンのアルゼンチン四冠馬。
12戦11勝 イギリスの旗Waxy
ワキシー
ライバルGohannaに一度だけ敗れている。
12戦11勝 ウルグアイの旗Invasor
インヴァソール
ウルグアイ三冠馬。後にアメリカに移籍。
移籍初戦のUAEダービーで4着。
12戦11勝 ドイツの旗Alba
アルバ
1930年のドイチェスダービー優勝馬。
11戦10勝 イギリスの旗Galopin
ガロピン
ミドルパークステークスで3着。
10戦9勝 南アフリカ共和国の旗Horse Chestnut
ホースチェスナット
1999年の南アフリカ三冠馬。
モリスリプシッツプレート3着。
10戦9勝 イギリスの旗Dubai Millenniumn
ドバイミレニアム
イギリスダービーで折り合いを欠き9着。
10戦9勝 フランスの旗Divine Proportions
ディヴァインプロポーションズ
2005年のフランス牝馬二冠馬。
ジャック・ル・マロワ賞ドバウィに敗れて4着、その競走後に引退した。
10戦9勝 オーストラリアの旗Pago Pago
パゴパゴ
1963年ゴールデンスリッパーステークス優勝。
3着1回。
9戦8勝 アメリカ合衆国の旗Devil's Bag
デヴィルズバッグ
1983年のシャンペンステークス優勝。
フラミンゴステークス4着。
9戦8勝 イギリスの旗Sun Chariot
サンチャリオット
1942年のイギリス牝馬三冠馬。
サウザンステークス3着。
9戦8勝 イギリスの旗Big Game
ビッグゲーム
1942年2000ギニー優勝。
ダービーでワトリングストリートの6着。
9戦8勝 フランスの旗Val d'Or
ヴァルドール
1904年グランクリテリウム、1905年エクリプスステークスなどに勝利。
9戦8勝 イタリアの旗Niccolo Pisano
ニコロピサノ
1932年の伊ジョッキークラブ大賞勝ち馬。
9戦8勝 アメリカ合衆国の旗Viceregal
ヴァイスリーガル
1968年コロネーションフューチュリティ1着。
明け3歳初戦で3着となり引退。
9戦8勝 アイルランドの旗Sea the Stars
シーザスターズ
2009年のイギリス二冠馬。
デビュー戦で4着。
8戦7勝 アメリカ合衆国の旗Anita Peabody
アニタピーボディ
1927年フューチュリティS優勝。3着1回
8戦7勝 フランスの旗Hula Dancer
フラダンサー
1963年英1000ギニー優勝。
8戦7勝 イタリアの旗Molvedo
モルヴェド
1961年凱旋門賞優勝。
クリテリウム・ナチョナーレ3着。
8戦7勝 アイルランドの旗Sir Hercules
サーハーキュリーズ
セントレジャーステークスで3着。
八百長を仕組むために毒が盛られた説が知られている。
8戦7勝 日本の旗
キングカメハメハ
京成杯で3着。
8戦7勝 イタリアの旗Gay Lussac
ゲイルーザック
1972年のイタリアダービー優勝。
キングジョージでブリガディアジェラードの5着。
8戦7勝 アメリカ合衆国の旗Shakespeare
シェイクスピア
2005年ターフクラシック招待ステークス、2006年ウッドバインマイル優勝。
ブリーダーズカップ・ターフ12着。
8戦7勝 イギリスの旗Ragstone
ラグストーン
1974年アスコットゴールカップ優勝。
ジェフリーフリーアステークス3着。
8戦7勝 オーストラリアの旗Best Western
ベストウェスタン
1981年AJC スプリングチャンピオンステークス優勝。
8戦7勝 オーストラリアの旗Mouawad
ムーアワド
1997年VRCオーストラリアンギニーズ優勝。
8戦7勝 イギリスの旗Lady Sybil
レディシビル
1942年チェヴァリーパークステークス優勝。
3着1回。
7戦6勝 フランスの旗Val d'Or
ヴァルドール
1905年のエクリプスステークス1着。
7戦6勝 アメリカ合衆国の旗Mining
マイニング
1998年のヴォスバーグステークス1着。
7戦6勝 イギリスの旗Be My Chief
ビーマイチーフ
1989年レーシングポストトロフィー優勝。
7戦6勝 イギリスの旗Nashwan
ナシュワン
1989年のイギリス二冠馬。
ニエル賞で3着。
7戦6勝 イギリスの旗Shamardal
シャマルダル
2005年のフランス二冠馬。
唯一のダート戦となったUAEダービーで9着。
6戦5勝 イギリスの旗Zilzal
ジルザル
1989年のサセックスステークス優勝馬。
ブリーダーズカップ・マイルで6着に敗れ引退。
6戦5勝 アイルランドの旗Storm Bird
ストームバード
プランスドランジュ賞5着。
6戦5勝 イギリスの旗Commander in Chief
コマンダーインチーフ
キングジョージで3着。
6戦5勝 イギリスの旗Big Dipper
ビッグディッパー
1950年ミドルパークステークス1着。
6戦5勝 ドイツの旗Stronzian
ストロンツィアン
1884年のドイチェスダービー優勝馬。
6戦5勝 フランスの旗Clairvoyant
クレヤヴォヤント
1937年のフランスパリ三冠馬。
パリ大賞典で上述のドナテッロに勝利。
6戦5勝 イギリスの旗Noblesse
ノーブレス
1963年のオークス優勝馬。
5戦4勝 イギリスの旗Effervescence
エファーヴェセンス
1943年のデューハーストステークス勝ち馬。
5戦4勝 イギリスの旗Apalachee
アパラチー
1973年オブザーヴァーゴールドカップ1着。
2000ギニー3着。
5戦4勝 日本の旗
ダービーリッチ
1985年ラジオたんぱ賞優勝。
クイーンステークスでアサクサスケールの8着。
5戦4勝 日本の旗
ギャラントダンサー
1977年の朝日杯3歳ステークス優勝馬。
1979年の谷川岳ステークスでラブリトウショウの6着。
5戦4勝 イギリスの旗Common
コモン
1891年イギリス三冠馬。
エクリプスステークス3着。
5戦4勝 フランスの旗Fast Topaze
ファストトパーズ
1986年プール・デッセ・デ・プーラン、リュパン賞優勝。
プランスドランジュ賞3着。
5戦4勝 イギリスの旗Flair
フレア
1905年ミドルパークステークス、1906年1000ギニー優勝。
5戦4勝 アメリカ合衆国の旗Indian Charlie
インディアンチャーリー
1998年サンタアニタダービー優勝。
ケンタッキーダービーでリアルクワイエットの3着に敗れ、怪我により引退した。
5戦4勝 アメリカ合衆国の旗Proudest Roman
プラウデストローマン
1970年のホープフルステークス優勝馬。
ブレイヴェストローマンの全兄。
5戦4勝 アメリカ合衆国の旗Stalwart
ストールワート
1981年のノーフォークステークス優勝馬。
5戦4勝 アメリカ合衆国の旗Boldnesian
ボールドネシアン
1966年サンタアニタダービー優勝。
4戦3勝 フランスの旗Khalkevi
カルケヴィ
2002年のパリ大賞優勝馬。
フランスダービーでスラマニの6着
4戦3勝 アイルランドの旗Secreto
セクレト
アイルランド2000ギニー3着。
4戦3勝 日本の旗
ミュゲロワイヤル
1988年の共同通信杯優勝馬。
新馬戦で4着。
4戦3勝 イギリスの旗Lahan
ラハン
2000年の1000ギニー優勝馬。
フレッドダーリンステークス4着。
4戦3勝 アメリカ合衆国の旗Buddha
ブッダ
2002年のウッドメモリアルステークス優勝馬。
デビュー戦10着。
4戦3勝 イギリスの旗Game Chick
ゲームチック
1901年のデューハーストステークス勝ち馬。
翌年のヨークシャーオークスでIce Maidenの3着に敗れた。
4戦3勝 アメリカ合衆国の旗Cap and Bells
キャップアンドベルズ
1901年のオークス勝ち馬。
ロイヤルステークスでサンドリッジに敗れる。
4戦3勝 イギリスの旗Musical Bliss
ミュージカルブリス
1989年の1000ギニー優勝馬。
3戦2勝 イギリスの旗Hametus
ハミタス
1967年のデューハーストステークス優勝馬。
3戦2勝 イギリスの旗Nocturnal Spree
ノクターナルスプリー
1975年の1000ギニー優勝馬。
3戦2勝 イギリスの旗Steady Aim
ステディエイム
1946年オークス優勝。
3着1回。


3戦2勝 イギリスの旗Noble
ノーブル
1786年英ダービー馬
3戦2勝 イギリスの旗John Bull
ジョンブル
1792年英ダービー馬
3戦2勝 フランスの旗Bois Roussel
ボワルセル
1938年のダービー馬。
同年のパリ大賞典で無敗馬ネアルコに敗れ3着。
3戦2勝 日本の旗
ダイナエイコーン
1985年の新潟3歳ステークス優勝馬。
1986年のクイーンカップでスーパーショットの6着。
3戦2勝 日本の旗
サークルショウワ
1988年のクイーンカップ優勝馬。
同年の若竹賞(400万下)でミュゲロワイヤルの7着。
3戦2勝 日本の旗
エイシンイットオー
1995年の小倉3歳ステークス優勝馬。
翌年の皐月賞でイシノサンデーの15着。
3戦2勝 日本の旗
コスモヴァレンチ
2004年の小倉2歳ステークス優勝馬。
2005年の阪神牝馬ステークスアドマイヤグルーヴの10着。
3戦2勝 フランスの旗Filiberto
フィリベルト
1972年モルニ賞優勝。
3戦2勝 フランスの旗Wilkes
ウィルクス
オーストラリアリーディングサイアー。
3戦2勝 イギリスの旗Volksraad
フォークスラート
ニュージーランドリーディングサイアー。
1戦0勝 イギリスの旗Fairy King
フェアリーキング
名種牡馬。
1戦0勝 日本の旗
トーセンダンス
種牡馬。
1戦0勝 アメリカ合衆国の旗Somethingroyal
サムシングロイヤル
セクレタリアトサーゲイロードの母。
1戦0勝 イギリスの旗Dahjee
ダージー
種牡馬。ドバイミレニアムの弟。
1戦0勝 日本の旗
メジロリベーラ
十冠ベイビー。フィールドルージュの祖母。
1戦0勝 フランスの旗Mythic Tribe
ミシックトライブ
ミエスク産駒の種牡馬。
1戦0勝 アメリカ合衆国の旗Slewacide
スルーアサイド
ファニーサイドの母父。

平地競走以外[編集]

14戦13勝 アメリカ合衆国の旗Special_Effort
スペシャルエフォート
クォーターホースオールアメリカンフューチュリティ優勝。3着1回。
8戦7勝 イギリスの旗Hobgoblin
ホブゴブリン
記録に残っている成績のみ。
7戦6勝 アメリカ合衆国の旗Lexington
レキシントン
戦績は7戦6勝であるが、勝った競走の中に、1着入線しなかったヒートを含む競走もある。
7戦6勝 イギリスの旗(Croft's) Partner
パートナー
6戦6勝で一度引退するも復帰して敗れる。
6戦5勝 イギリスの旗Spectator
スペクテイター
マッチェムに勝利。
6戦5勝 日本の旗
ホッコーアンバー
通算成績は36戦8勝であるが、障害競走に限れば京都ジャンプステークス優勝を含む6戦5勝。
4戦3勝 日本の旗
シンコウアンクレー
通算成績は13戦4勝であるが、障害競走に限れば中山大障害優勝を含む4戦3勝。
4戦3勝 アメリカ合衆国の旗
ダイカツストーム
通算成績は12戦4勝であるが、障害競走に限れば中山大障害優勝を含む4戦3勝。

注釈[編集]

  1. ^ Thoroughbred Times: “Camarero's record of 56 consecutive wins turns 50” Retrieved 2010-3-29
  2. ^ Barrie, Douglas M., The Australian Bloodhorse, Angus & Robertson, Sydney, 1956
  3. ^ ローカルを格付けは含まない日本最高記録はウオッカオルフェーヴルの5勝
  4. ^ 他に格付けの無かった第一回アーリントンミリオンを勝利
  5. ^ 他に格付けの無かった第一回ドバイワールドカップを勝利
  6. ^ グループ制導入前年に勝ったミドルパークステークスを含む
  7. ^ 16連勝中、11勝が重賞。格付けの無かった第1回ドバイワールドカップも含む
この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています