葉菜類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

葉菜類(ようさいるい)とは、主にの部分を食用とする野菜のこと。葉菜、葉物(はもの)、葉物類、葉物野菜、葉野菜、(な)、菜っ葉(なっぱ)[1]などともいう。非結球性葉菜類ホウレンソウコマツナなどの葉が広がっているいわゆる「菜っぱ」もの)と結球性葉菜類キャベツなどの丸く固まった形状のもの)とに分類される[2][3][4]

主な葉菜類[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 菜っ葉には、野菜という意味もある。
  2. ^ “枝野官房長官の会見全文〈23日午前11時〉”. 朝日新聞社. (2011年3月23日). http://www.asahi.com/politics/update/0323/TKY201103230267.html 2011年3月23日閲覧。 
  3. ^ 葉菜類(非結球)”. 長崎県長崎農業改良普及センター. 2011年3月11日閲覧。
  4. ^ 葉菜類(結球)”. 長崎県長崎農業改良普及センター. 2011年3月11日閲覧。

関連項目[編集]