manzo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
萬Z(量産型)から転送)
移動: 案内検索
manzo
基本情報
出生名 坂下正俊
別名 萬Z(量産型)
出生 1971年6月16日(42歳)
血液型 O型
学歴 帝京大学卒業
出身地 日本の旗 日本 東京都新宿区
ジャンル J-POPアニメソング
職業 シンガーソングライター
作詞家作曲家
活動期間 1994年 -
レーベル FlyingDog2008年 - )
事務所 ティー・オー・ピー
公式サイト manzo 公式ウェブサイト

manzo(まんぞう、別名:萬Z(量産型)(まんズィーかっこりょうさんがた)、1971年6月16日 - )は、日本作詞家作曲家シンガーソングライター。他にZman(ゼットマン)と名乗る場合もある。本名:坂下正俊。manzo名義ではティー・オー・ピー所属、本名名義ではケイ・エス・ピー所属。

萬Z(量産型)名義は社歌、キャンペーンソングで使用している[1]

来歴[編集]

東京都立新宿高等学校帝京大学卒業。1994年より本名の坂下正俊名義で作編曲家として活動していた。1995年原田知世主演の映画『あした』の主題歌「あした」の作曲で注目されるが、仕事が少なかった2001年ごろに登録社員として横浜市にある解体業者日本ブレイク工業に勤務する[2]。コミックバンド仲間でもあった同社の課長からの依頼を受け、同社の社歌を作詞・作曲したところ[3]2003年になってタモリ倶楽部で紹介され、注目されるようになった[2]。現在は音楽活動に専念しており、萬Zあるいはmanzoの名でCDをリリースする一方、桃井はるこ他の作品の作編曲、各種アニメの劇伴などで活躍、また坂下正俊名義でもアーティストへの楽曲提供を行っている。

人物[編集]

  • 音楽活動を始めたのは、manzoが3歳になっても言葉を覚えようとしないことを重く見た父が、情操教育の為とギターを教えたことがきっかけである。10歳から作曲を始めている。
  • 大学在学中はジャズ研に在籍していた。好きなアーティストはジャコ・パストリアス
  • 左利きである。
  • manzoの名前の由来は、大学在学中に組んでいたバンドのリーダーにある日突然『お前は今日から萬造だ。』と言われたことから。何故萬造なのかと尋ねたところ『顔が萬造だから』と告げられるが、その後あっという間に仲間内に広まり表記を変えながら現在までこの名前を使い続けるに至る。(出典:本人のニコニコ生放送、ラジオ出演時など多数)
  • 実母が三鳩ひとみの名で歌手活動をしていた。代表曲は『私がリルの妹よ』、『旅の目なし鳥』、等[4]
  • 2009年03月に結婚。天体戦士サンレッドFIGHT.48(2期22話)の実写EDには妻と一緒に出演している。
  • 2009年12月12日、ティー・オー・ピーへの移籍が、旧所属会社であるリアランドの公式サイト上で発表された[5]
  • manzo名義で活動する際は、長らく本名を公開していなかったが、2013年10月26日開催の「萬公演 vol.2」にて本名が坂下正俊であること、同時に、1994年より本名名義で作家活動をしていたことを公表した[6]

作品[編集]

シングル[編集]

萬Z(量産型)名義

  1. 日本ブレイク工業 社歌
    2003年12月17日発売。株式会社日本ブレイク工業の社歌。
    当初は顧客向けCD-ROMなどで配布されていたが、テレビ朝日系列の番組『タモリ倶楽部』の一コーナー『輝け!日本キャンペーンソング大賞』で2003年10月24日に紹介され、グランプリを受賞すると一気にインターネット上で人気が爆発。問い合わせが殺到して業務に支障が出るほど(同社栗田専務)となり、CDを緊急発売。DVDも発売した。なお、ライブバージョンが桃井はるこのライブDVD(2005年「ワンダーモモーイ」ツアーでゲスト出演)に収録された。
    カップリング曲『希望の丘陵』は、1日の作業を終え残骸の上で一息つく様を描いたバラード調の曲。
  2. 炎のエビフライ -キング オブ バイキング-
    2004年5月27日発売。 八景島シーパラダイスにかつて存在したレストラン「ローズベイハウス」の店歌
    1つ目のカップリング曲の『勇み足ブルース 〜栗田祥吾に捧ぐ〜』は社歌ブームに乗ってふりかけを販売するも売り上げがふるわない栗田商店の店歌である。
    2つ目のカップリング曲の『Labyrinth』は、ホストクラブ「メシア」の店歌である。
  3. 霊峰マウンテン
    2005年4月27日発売。名古屋市昭和区にある重食レストラン「喫茶マウンテン」の店歌。
    1つ目のカップリング曲は『翔べ!ウサライダー』で、こちらは個人商店のキャラクター『ウサライダー』のテーマソングである。『ウサライダー』は2005年にWEBアニメシリーズ化。
    2つ目のカップリング曲の『今夜もサバイバル』はサバイバルゲームチーム「アーセナル」のテーマソングである。
    3つ目のカップリング曲の『21st Century Motorway Star』はポルシェインターネットコミュニティProgress』のテーマソングである。

manzo名義

  1. 45回転
    2004年6月24日発売。忙しすぎる日常を、分速45回転で回転するレコードのターンテーブルになぞらえた歌。
    なお、カップリングの『星のうた』とも1995年には既にできあがっており、『ブレイク祭り』発売後約1ヶ月間に新星堂で『炎のエビフライ』および『ブレイク祭り』と合計3枚を購入することで入手できた特典CDに当時のバージョンが収録されている。
  2. マイペース大王
    2004年10月27日発売。テレビアニメ『げんしけん』(第一期)主題歌。ランティスより発売。この曲もライブバージョンが桃井はるこライブDVDに収録された。
  3. 本当の幸せ
    2005年1月25日発売。『45回転』から数えて2枚目のシングル。RealandのオリジナルWEBアニメ「ウサライダー」の第3話で使用される。
    カップリング曲の『二人の道』は初々しい二人を歌った歌。
  4. Walkin' in the rain
    2006年8月20日発売。 3枚目のシングル。ロックナンバー。カップリング曲の『夏の陽』は以前よりライブで唄われていた。珍しい女性詞。
  5. 青春として
    2006年12月21日発売。OVAげんしけん』(DVDオリジナル)主題歌。ランティスより発売。
    カップリング曲の『遠くへ もっと遠くへ・・・』は以前よりライブで唄われていた。
  6. 溝ノ口太陽族
    2008年11月19日発売。テレビアニメ『天体戦士サンレッド』主題歌。JVCエンタテインメントより発売。
    番組オープニング版は正統派ヒーローソング風だが、CD版は主人公サンレッドが恋人のかよ子に捧げるラブソングの要素も入った歌詞になっている。
    カップリング曲は『天体戦士サンレッドのテーマ』(「manzoと屋根裏キッズ」名義)。
  7. 続・溝ノ口太陽族
    2009年11月25日発売。テレビアニメ『天体戦士サンレッド(2期)』主題歌。JVCエンタテインメントより発売。カップリング曲は『二ヶ領用水

アルバム[編集]

萬Z(量産型)名義

  1. ブレイク祭り
    2004年8月26日発売。一般ネットユーザーが応募した、「社歌」と「希望の丘陵」をベースとしたリミックス作品を収録したコンピレーションアルバム。
  2. フルスロットル 〜TO THE TOP〜
    2006年3月27日発売。MotoGPライダー関口太郎選手応援CD。
    2ちゃんねるバイク板の関口選手応援スレ発祥の楽曲「フルスロットル」(作詞:naos 作曲:1-456)がメイン。他の同スレ発祥楽曲(作曲:若林友一、naos)もmanzoプロデュースで収録。なお、売り上げの一部は関口太郎選手のスポンサー料となる。
  3. 萬Z。Best
    2007年7月25日発売。萬Z名義・manzo名義の主要曲の新録、新曲、及びCD未収録曲を集めたベストアルバム。
    スターチャイルドより発売[7]

manzo名義

  1. 大役萬
    2010年8月11日発売。manzo名義単独では初のアルバムとなる。
    楽曲のほかに声優の高木俊岩田光央山口理恵らをゲストに迎えたミニコントも収録。
    FlyingDogレーベルより発売[8]

その他CD[編集]

Zman名義

  1. すくみず2 〜泳・げ・な・い〜 ボーカルミニアルバム
    3トラック目の『ブルコンワールド(店頭用)』(作詞・作曲・編曲・歌:Zman)を担当。ランティスより発売。

映像作品[編集]

萬Z(量産型)名義

  1. 日本ブレイク工業 社歌
    2004年3月3日発売。日本ブレイク工業 社歌のDVD版である。ポニーキャニオンより発売。
  2. 勇み足ブルース
    2005年2月発売。 炎のエビフライ -キング・オブ・バイキング-のPVや投稿Flashも収録。リアランドよりインターネット限定発売。

主な提供楽曲[編集]

映画[編集]

  • 『秘密結社鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜』(2007年)
  • 『秘密結社鷹の爪 THE MOVIE2 〜私を愛した黒烏龍茶〜』(2008年)
  • 『劇場版 ピューと吹く!ジャガー ~いま、吹きにゆきます~』(2009年)
  • 『秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜』(2010年)
  • 『秘密結社鷹の爪 THE MOVIE4 〜カスペルスキーを持つ男〜』(2010年)
  • 『ハイブリッド刑事』(2011年)
  • 『秘密結社鷹の爪 鷹の爪GO 〜美しきエリエール消臭プラス〜』(2013年)

舞台[編集]

  • 早乙女太一公演 『龍と牡丹』(2011年)
  • 早乙女太一公演 『新説・天一坊騒動』(2011年)
  • 舞台『弱虫ペダル』(2012年)
  • 舞台『弱虫ペダル』箱根学園篇〜眠れる直線鬼〜(2013年)
  • 舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The First Result(2013年)

アニメ[編集]

坂下正俊名義

manzo名義

アニメ劇伴[編集]

manzo名義

キャラクターソング[編集]

坂下正俊名義

manzo名義

  • 舞-HiME
    • 「進め!愕天王」(編曲)
  • アルカナ・ファミリア
    • 「アコガレ∞ループ」(作曲・編曲)
  • ぷちます! -PETIT IDOLM@STER-
    • 「Switch On!」(編曲)
  • 変態王子と笑わない猫
    • 「ちょっやっにゃっ」(作曲・編曲)
  • 『これはゾンビですか?』
    • 「そりゃ魔装でしょ!Rock'n Roll」(作詞・作曲・編曲)
    • 「めっちゃ!LOVE!イマジネーション」(作曲・編曲)
  • 緋弾のアリア
    • 「FIRST CONTACT」(作曲・編曲)
    • 「キンちゃん電波はバリ3です!」(作曲・編曲)
    • 「"ギミラ"の授業」(作曲・編曲)
    • 「Ultimate Silence」(作曲・編曲)
    • 「僕らのガバメント」(作曲・編曲)
    • 「Ring a ding on. 理子りん.」(作曲・編曲)
    • 「かりそめセレナーデ」(作曲・編曲)
  • 『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』
    • 「Sincerely」(編曲)
    • 「Yes! Boys&Girls!!」(編曲)

アーティスト[編集]

坂上正俊名義

manzo名義

  • KEN-JIN BAND
    • 『働クオトコノウタ』(編曲)※萬Z(量産型)名義
  • 桃井はるこ
    • 「Hide and seek」(編曲)
    • 「Friendship」(編曲)
    • ㌧㌦ベイビー」(編曲)
    • 英語と恋はうまくならない」(編曲)
    • 「ワンダーモモーイ」(編曲)
    • 「WONDER MOMO-i 〜New recording〜」(編曲)
    • 「ONCE UPON A TIME 〜Fairy story〜」(作曲・編曲)
    • 「ゆめのばとん」(編曲)
    • 「Chuo Line」(編曲)
    • 「Mail Me(ver.2.0)」(編曲)
    • 「スペースラブ(ver.2.0)」(編曲)
    • 「夢の中へ」(編曲)
    • 「VIDEO KILLED THE RADIO STAR(ラジオスターの悲劇)」(編曲)
    • 「いちごいちえ」(編曲)
    • 「あなたがだいきらい」(編曲)
    • 「WONDER MOMO-I~World tour version~」(編曲)
    • 「しょうわ」(編曲)
    • 「夏より熱い冬」(編曲)
    • 「BAKA≒愛してる」(編曲)
    • 「恋のタイム・リミット」(編曲)
    • 「Live Alive」(編曲)
  • 岩田光央
    • 「いいかげんじゃ駄目なんだ」(作曲・編曲)
    • 「LOVE」(作曲・編曲)
    • 「逢いたい気持ち」(作曲・編曲)
  • 真野恵里菜
    • 「純情警察"KISS"」(作詞・作曲・編曲)
  • 長嶋はるか
    • 「不思議☆ユナイト」(編曲)
  • アンガールズと純国産
    • 「木漏れ日」(編曲)
  • 南里侑香
    • 「春風によせて」(編曲)

ゲーム[編集]

坂下正俊名義

  • ジェネレーションオブカオスNEXT(2002年)
    • 「WE WISH 〜僕達の永遠〜」(作曲)

Db.Saka feat. Piasa名義

manzo名義

  • pop'n music 19 TUNE STREET (2011年)
    • 「ガッテンだ!!」(作曲・編曲)
  • pop'n music 20 fantasia (2012年)
    • 「魔界!痛快!ヘルダンス」(作詞・作曲・編曲・歌唱)

テーマ曲等[編集]

  • 東京都『TOKYO体操』BGM (2008年)
  • New Classic Gig in Japan '09テーマ (2009年)
  • 長崎ハウステンボス 「白い観覧車」テーマソング「White St.Rings」(編曲)
  • 超空転神トランセイザー』OP「超空転神トランセイザーLv1 〜そうよ 私はトランセイザー〜」(作詞・作曲・編曲・歌唱)
    • 超空転神トランセイザー第1巻購入特典として、巻末のユーザーIDとパスワードをMouRa(2006年6月1日サービス終了)のダウンロードページに入力することで、フルバージョンのWAVAIFFダウンロードできた。後にベストアルバムに収録。

その他[編集]

公式「DOWNLOAD」も参照のこと。

  • 「ちんこ音頭 -Z'z mix-」 (編曲)
ライブで歌った。その模様は、雑誌「2ちゃんねるぷらす Vol.10」の付録DVDに収録されている。
  • 「ハロルドファーリントン杯ファンファーレ」(作曲・編曲)
  • WEBアニメ『ウサライダー』挿入歌
「キャロットバーの片隅で」
唄:レッドマーキュリー(声優:風間勇刀) 作詞:manzo+ベジタリアン文芸部 作編曲:manzo
「Far away Home」
唄:やましたとも 作詞:manzo 英詞補:masato 作編曲:manzo
「B 〜Bunny's Concerto〜」
唄:ストロベリーバニー 作詞:haru-A 作編曲:manzo
「恋のβ-カロテン」唄:ストロベリーバニー 作詞:haru-A 作曲・編曲:manzo
2006年1月ウラモモーイ代打出演時にオンエアされた
manzo日記にてショートバージョン公開中。

出演[編集]

ライブ[編集]

  • 2004年08月17日 コミックマーケット 共信印刷株式会社ブース ミニライブ
  • 2004年10月30日 諏訪東京理科大学「げんしけんライブ」
  • 2005年03月21日 東京ビッグサイト・コミケットスペシャル4
  • 2005年10月30日 新宿 レッドクロス
  • 2006年05月06日 代官山 NOMAD(「ニバリキ」メンバーとして)
  • 2007年12月20日 六本木 EDGE「ROPPONGI DECEMBER DRUNKERS LIVE」
  • 2008年12月21日 新宿歌舞伎町 クラブ都輝「年忘れmanzoの夕べ」
  • 2009年05月16日 クラブ都輝「manzoの夕べ~2009夏の陣~」
  • 2009年06月20日 クラブ都輝「manzoの夕べ~2009夏の陣Ⅱ~」
  • 2009年08月22日 さいたまスーパーアリーナ アニメロサマーライブ2009 -RE:BRIDGE-
  • 2009年11月28日 クラブ都輝「manzoの夕べ~冬の陣~」
  • 2009年12月02日 六本木 EDGE「One萬ライブ」(初ワンマン)
  • 2010年05月22日 四谷天窓 「manzoライブ ~初夏の陣~」
  • 2011年06月11日 六本木 EDGE「三九公演」
  • 2011年12月31日 新宿文化センター「キングラン アニソン紅白2011 supported by スカパー!」
  • 2012年03月04日 原宿アストロホール「萬公演 vol.1」
  • 2012年04月27日 新宿 Bar alive 『aLive Presents ~Live aLive vol.19 ~「manzoの夕べ」』
  • 2012年06月30日 新宿 Bar alive 『aLive Presents ~Live aLive vol.31 ~「manzoの夕べ」』
  • 2012年09月29日 新宿 Bar alive 『aLive Presents ~Live aLive vol.48 ~「manzoの夕べ」』
  • 2012年12月02日 新宿 Bar alive 『aLive Presents ~Live aLive vol.55 ~ 「manzoの夕べ」 』
  • 2013年02月13日 吉祥寺 MANDA-LA2 「乙三. manzoツーマンライブ」
  • 2013年03月16日 北九州メディアドーム「アニうたKITAKYUSHU×A3 2013」
  • 2013年10月26日 新宿FACE「萬公演 vol.2」

ラジオ・テレビ[編集]

  1. 2007年08月10日から4週にわたってインターネットラジオ番組「萬Zのキャララジオ」を配信
  2. 2011年10月02日~ FM世田谷「manzoの深夜萬show」(放送終了)
  3. 2012年01月22日~ CSフジテレビONE「Stereo_ONE!」MC担当 (現在放送中)
  4. 2012年07月29日(再放送2012年8月19日)BSフジ manzo LIVE「萬公演」Vol.1

ライブサポート[編集]

  • 桃井はるこ(ベース)
  • 南里侑香(ベース)
  • 野水いおり(ベース・音楽監督)
  • トダタダシ(キーボード)

その他[編集]

  • この項以下は全て「manzo」名義
  1. 2006年、津田雅信とユニット「ニバリキ」を結成。
  2. 2010年03月末に、上記の「フルスロットル」を含む、新たな関口太郎選手応援コンピレーションアルバムが、ダウンロード専用で発売された。manzo名義は既出曲3曲とスペシャルメッセージ。その他にmikoらの楽曲も。[9]

脚註[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]