萩庭貞明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

萩庭 貞明(はぎにわ さだあき、1956年4月25日 - )は、日本の映画監督茨城県日立市出身。

柳町光男田中登中原俊滝田洋二郎等の助監督を経て、1991年遊びの時間は終らない』で監督デビューを飾る。

オリジナルビデオの人気シリーズ『難波金融伝・ミナミの帝王』では、第一作目よりメガホンをとり、西村昭五郎監督作品以外では57本の撮影を完了している。

近年は監督業のほか、舞台演出や大阪にある「ミナミ塾」で俳優指導も行っている。

代表作[編集]

舞台[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]