華麗なる相続人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
華麗なる相続人
Bloodline
監督 テレンス・ヤング
脚本 レアード・コーニッグ
原作 シドニィ・シェルダン
製作 デイヴィッド・V・ピッカー
シドニー・ベッカーマン
出演者 オードリー・ヘプバーン
ベン・ギャザラ
音楽 エンニオ・モリコーネ
撮影 フレディ・ヤング
編集 バッド・モーリン
製作会社 Bavaria Film
NF Geria III-Produktion München
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1979年6月29日
ドイツの旗 1979年12月20日
日本の旗 1980年1月26日
上映時間 116分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 英語
イタリア語
フランス語
製作費 $12,000,000(見積値)[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $8,218,695[2]
テンプレートを表示

華麗なる相続人』(かれいなるそうぞくにん、Bloodline)は、シドニィ・シェルダン1977年小説血族』(原題: Bloodline)を原作とした1979年アメリカ西ドイツ合作のサスペンス映画

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

エリザベス・ロフ
演 - オードリー・ヘプバーン、吹替 - 池田昌子
大手製薬会社ロフ製薬社長サム・ロフの娘。
リース・ウィリアムズ
演 - ベン・ギャザラ、吹替 - 小林勝彦
ロフ製薬重役。サムの右腕だった男。
アレック・ニコルズ
演 - ジェームズ・メイソン、吹替 - 内田稔
ロフ一族の人間で、英国貴族。
ヴィヴィアン・ニコルズ
演 - ミシェル・フィリップス、吹替 - 小宮和枝
アレックの若妻。浪費家。
イーボ・パラッツィ
演 - オマー・シャリフ、吹替 - 坂口芳貞
シモネッタの夫。傷害の逮捕歴がある。
シモネッタ・パラッツィ
演 - イレーネ・パパス、吹替 - 来宮良子
ロフ一族。イーボの妻。イーボとの間に3人の娘を産む。
ドナテラ
演 - クラウディア・モーリ、吹替 - 松金よね子
イーボの愛人。イーボとの間に3人の息子を産む。
シャルル・マルタン
演 - モーリス・ロネ、吹替 - 宮田光
ロフ製薬フランス支社長。
エレーヌ・ロフ=マルタン
演 - ロミー・シュナイダー、吹替 - 此島愛子
ロフ一族。シャルルの妻。カーレーサー。リースと愛人関係。
マックス・ホルヌング
演 - ゲルト・フレーベ、吹替 - 富田耕生
スイス警察警部。サム・ロフ殺害事件を担当。
ケイト・アーリング
演 - ベアトリス・ストレイト
社長秘書。
ユリウス・プラガー
演 - ヴォルフガング・プライス
取引先銀行頭取。

脚注[編集]

  1. ^ Bloodline (1979) - Box office / business” (英語). IMDb. 2011年6月18日閲覧。
  2. ^ Sidney Sheldon's Bloodline (1979)” (英語). Box Office Mojo. 2011年6月18日閲覧。

外部リンク[編集]