菓子パン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

菓子パン(かしぱん)とは、表面に甘味を付けたり、甘味のある具を入れたパンのこと。これに対し、塩気のある具を入れたパンを惣菜パンという。

概要[編集]

菓子パンは、一般のパンに比べ菓子としての要素を強化した種類のパンで、主に甘いものを主体としている。この他、チョコレートクリームカスタードクリーム)・ジャムなどの甘いペースト状の食品(スプレッド)を包む、折り込む、上に乗せる、はさむなどしたものや、干し果物が混ぜ込まれたものなどが見られる。甘味の他に塩味、酸味や苦味といった要素が含まれるものも多く、また香料が使われているものも見られる。外国ではイーストを用いて膨らませたケーキの一種と考えられているものも多い。

子供のおやつとして、あるいは風味を楽しむものとして食べられるが、大人が軽食として食べることもあるスナックフードの一種でもある。また、一般に糖配合が多く高カロリーであるため、朝食のメニューとして利用されることもある。これらは、様々な風味の物が開発・販売されており、パン屋の店頭に行けば、一般の食事に供するパンとしての食パンや惣菜パンと比較しても、遜色のない人気を博している様子が見られる。

代表的な菓子パン[編集]

メロンパン
コロネ

代表的な菓子パンを列挙する。なお括弧内の国名はその菓子パンが主に食されている国である。

日本[編集]

日本以外[編集]

デニッシュ
シュトレン

関連項目[編集]

外部リンク[編集]