菊野克紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
菊野 克紀
基本情報
本名 菊野 克紀
通称 必殺・三日月蹴り
世界のTKの弟子
和製GSP
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1981年10月30日(32歳)
出身地 鹿児島県鹿児島市
所属 ALLIANCE-SQUARE
身長 170cm
体重 66kg
リーチ 169cm
階級 ライト級
フェザー級
スタイル 空手柔道
テーマ曲 We Are The World
USAフォー・アフリカ
テンプレートを表示

菊野 克紀(きくの かつのり、男性、1981年10月30日 - )は、日本空手家総合格闘家鹿児島県鹿児島市出身。ALLIANCE-SQUARE所属。元DEEPライト級王者。

極真空手仕込みの打撃と柔道で培った身体バランスの良さがあり、フットワークを使わずサンチンで構え、中でも、前蹴りとミドルキックの中間の軌道で蹴り込む「三日月蹴り」を得意とする[1]

来歴[編集]

東谷山中学校・鹿児島県立鶴丸高校時代は柔道部に所属。高校3年の時に格闘家を志し、卒業後極真会館(松井派)鹿児島県支部に入門。土木作業員のアルバイトで上京資金を貯めながら、6年間空手の修行を行ない、木山仁(第8回全世界空手道選手権大会王者)らの指導を受けた。

2005年、23歳で上京し高阪剛主宰のALLIANCE-SQUAREに入門、本格的に総合格闘家として始動する。DEEPZST等の大会で着実に経験を重ねた。

2007年、古傷である膝の悪化により長期欠場し、約1年間治療とリハビリに専念した。

2008年5月19日のDEEP 35 IMPACTでの井上誠午戦で復帰。

2008年8月17日、DEEP 37 IMPACTでBarbaro44と対戦し、パウンドによるTKO勝ち。試合後、「今までは極真空手が総合で活かせなかったが、今回ようやく総合で出せるようになりました。」と語った。

2009年2月20日、DEEP 40 IMPACTのDEEPライト級王座決定トーナメント1回戦でチョン・ブギョンにTKO勝ちを収めると、4月16日の決勝でも松本晃市郎にKO勝ちし、第5代DEEPライト級王座を獲得した。また、佐伯繁DEEP代表は「菊野は久しぶりにDREAMに自信を持って出せる選手」、「K-1 MAXに出ても面白い」と話した。

2009年7月20日、DREAM初参戦となったDREAM.10アンドレ・ジダと対戦。三日月蹴りからグラウンドに持ち込み、バックマウントパンチでTKO勝ち。

2009年10月25日、DREAM初のケージ開催となったDREAM.12エディ・アルバレスと対戦し、2Rに肩固めで一本負け。プロ初黒星となった。

2010年3月22日、DREAM.13弘中邦佳と対戦し、右フックでKO勝ちを収めた。

2010年7月10日、DREAM.15J.Z.カルバンと対戦し、1-2の判定負けを喫した。

2010年10月24日、DEEP 50 IMPACTのメインイベント・DEEPライト級タイトルマッチで帯谷信弘と対戦し、4-1の判定勝ちで初防衛に成功した[2]

2011年5月29日、DREAM JAPAN GPのライト級ワンマッチで中村大介と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。この試合では菊野は元来の構えであるサンチンではなく、手をぶら下げたノーガードで戦った。

2011年8月26日、DEEP 55 IMPACTのDEEPライト級タイトルマッチで廣田瑞人と対戦し、0-5の判定負けを喫し王座から陥落した。

2011年12月31日元気ですか!! 大晦日!! 2011長島☆自演乙☆雄一郎とMIXルール(1Rはキックルール、2RはDREAMルール)で対戦し、2RにTKO勝ちを収めた。

2012年6月15日、DEEP 58 IMPACTで北岡悟と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2013年3月9日、U-SPIRITS againにてUWF系ルールで伊藤崇文と対戦し、開始29秒でTKO勝ち。

UFC[編集]

2013年10月、ブログでUFCと契約したことを発表。[3]

2014年1月3日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Saffiedine vs. Limでクイン・マルハーンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2014年5月24日、UFC 173トニー・ファーガソンと対戦し、1RKO負け。

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
30 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
23 12 3 8 0 1 0
6 1 1 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
サム・シシリア 2R 1:38 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Hunt vs. Nelson 2014年9月20日
× トニー・ファーガソン 1R 4:06 KO(右ストレート) UFC 173: Barao vs. Dillashaw 2014年5月24日
クイン・マルハーン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Saffiedine vs. Lim 2014年1月3日
イ・ヨンジェ 1R 4:12 チョークスリーパー DEEP 63 IMPACT 2013年8月26日
中尾受太郎 1R 1:07 KO(左フック) DEEP CAGE IMPACT 2013 in KORAKUEN HALL 2013年6月15日
伊藤崇文 1R 0:29 TKO(左掌底) U-SPIRITS again 2013年3月9日
LUIZ 1R 0:08 KO(左フック) DEEP CAGE IMPACT 2012 in TOKYO 2nd ROUND 2012年12月8日
岸本泰昭 5分3R終了 判定3-0 DEEP 60 IMPACT 2012年10月19日
× 北岡悟 5分3R終了 判定0-3 DEEP 58 IMPACT 2012年6月15日
イ・グァンヒ 1R 4:59 KO(右フック) DEEP CAGE IMPACT 2011 in TOKYO 2011年10月30日
× 廣田瑞人 5分3R終了 判定0-5 DEEP 55 IMPACT
【DEEPライト級タイトルマッチ】
2011年8月26日
中村大介 2R(10分/5分)終了 判定3-0 DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント- 2011年5月29日
帯谷信弘 5分3R終了 判定4-1 DEEP 50 IMPACT 〜10年目の奇跡〜
【DEEPライト級タイトルマッチ】
2010年10月24日
× J.Z.カルバン 2R(10分/5分)終了 判定1-2 DREAM.15 2010年7月10日
弘中邦佳 1R 1:26 KO(右フック) DREAM.13 2010年3月22日
× エディ・アルバレス 2R 3:42 肩固め DREAM.12 2009年10月25日
アンドレ・ジダ 1R 3:47 TKO(バックマウントパンチ) DREAM.10 ウェルター級グランプリ2009 決勝戦 2009年7月20日
松本晃市郎 1R 4:32 KO(右フック) DEEP 41 IMPACT
【ライト級王座決定トーナメント 決勝】
2009年4月16日
チョン・ブギョン 1R 4:15 TKO(サッカーボールキック) DEEP 40 IMPACT
【ライト級王座決定トーナメント 1回戦】
2009年2月20日
キム・ジャンヨン 5分2R終了 判定3-0 DEEP 39 IMPACT 2008年12月10日
Barbaro44 2R 2:34 TKO(パウンド) DEEP 37 IMPACT 2008年8月17日
井上誠午 5分2R終了 判定3-0 DEEP 35 IMPACT 2008年5月19日
上小園琢大 5分2R終了 判定2-0 DEEP 29 IMPACT 2007年4月13日
長岡弘樹 5分2R終了 判定2-0 DEEP 27 IMPACT 2006年12月20日
小林裕 1R 3:26 チョークスリーパー DEEP 26 IMPACT 2006年10月10日
LUIZ 5分2R終了 時間切れドロー club DEEP 東京 2006年7月8日
小島一朗 1R 1:18 TKO(パウンド) SWAT! 05 2006年6月4日
× 田村幸成 5分2R終了 判定0-3 DEEP 23 IMPACT 5周年大会
【フューチャーキングトーナメント76kg級 決勝】
2006年2月5日
竹田誠志 1R 2:30 KO(パンチ) DEEP
【フューチャーキングトーナメント76kg級 2回戦】
2005年12月25日
槌井仁基 1R終了時 TKO(ドクターストップ) DEEP
【フューチャーキングトーナメント76kg級 1回戦】
2005年12月25日

ミックスルール[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
長島☆自演乙☆雄一郎 2R 2:34 TKO(バックマウントパンチ) 元気ですか!! 大晦日!! 2011
【MIXルール(1R キックルール/2R DREAMルール)】
2011年12月31日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
近野淳平 5分1R終了 時間切れドロー ZST.8 旗揚げ3周年記念大会 2005年11月23日
上原広誉 5分2R終了 判定0-1 HYBRID FIGHT 2005 2005年5月2日

アマチュアキックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
阿部健寿 3R KO WORLD MUAY THAI FEDERATION OF JAPAN 2006年8月27日

獲得タイトル[編集]

高校柔道[編集]

  • 鹿児島県大会 66kg級 優勝

極真空手(松井派)[編集]

  • 全九州大会 無差別級 優勝
  • 全関西大会 無差別級 優勝

総合格闘技[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
ハン・スーファン
第5代DEEPライト級王者

2009年4月16日 - 2011年8月26日

次王者
廣田瑞人