草野駅 (兵庫県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
草野駅
駅舎
駅舎
くさの - Kusano
藍本 (2.3km)
(3.3km) 古市
所在地 兵庫県篠山市草野字横道ノ坪146-3
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 福知山線(JR宝塚線)
キロ程 50.5km(尼崎起点)
大阪から57.9km
電報略号 クサ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
263人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1958年昭和33年)3月27日
備考 無人駅(自動券売機 有)
南西側から見る草野駅

草野駅(くさのえき)は、兵庫県篠山市草野字横道ノ坪にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)福知山線である。

アーバンネットワークおよび「JR宝塚線」の愛称区間に含まれている。

駅構造[編集]

2面2線の相対式ホームを持つ地上駅分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。2番のりば側の出入口にはロータリーが整備されており、これとは別に1番のりば側にも出入口がある。ホーム間の移動には跨線橋を使う。

1997年平成9年)3月8日複線化まで、ホームは単式1面1線のみで行き違いができなかった。このため、普通列車の一部も当駅を通過していた(二駅北隣の南矢代駅も同様)。

篠山口駅が管理する無人駅だが、ICOCA(および相互利用対象のICカード)が利用可能で、自動券売機および自動改札機(集札機能のない簡易型)が設置されている。

トイレは改札外に設置されている。

草野駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 JR宝塚線 下り 篠山口福知山方面
2 JR宝塚線 上り 三田宝塚方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で表記している。

ダイヤ[編集]

日中は1時間あたり2本が停車する。朝晩は本数が多くなる。

利用状況[編集]

兵庫県統計書[1]によると、近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1995年 91
1996年 94
1997年 111
1998年 130
1999年 163
2000年 176
2001年 186
2002年 183
2003年 191
2004年 183
2005年 192
2006年 186
2007年 195
2008年 215
2009年 247
2010年 260
2011年 254
2012年 263

駅周辺[編集]

田園地帯で、所々に住宅が点在している。

バス路線[編集]

周辺を神姫グリーンバスおよびコミバスハートランが運行しており、前者は南東の国道176号沿い、後者は東口のロータリーに乗り入れている。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
JR宝塚線(福知山線)
丹波路快速・快速・普通
藍本駅 - 草野駅 - 古市駅

脚注[編集]

  1. ^ 兵庫県統計書

関連項目[編集]

外部リンク[編集]