茄子 スーツケースの渡り鳥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
茄子 スーツケースの渡り鳥
OVA:茄子 スーツケースの渡り鳥
原作 黒田硫黄
監督 高坂希太郎
キャラクターデザイン 高坂希太郎
アニメーション制作 マッドハウス
製作 「茄子 スーツケースの渡り鳥」製作委員会
発売日 2007年10月24日
テンプレート - ノート 

茄子 スーツケースの渡り鳥』(なす スーツケースのわたりどり、Nasu: A Migratory Bird with Suitcase)は、黒田硫黄漫画茄子』の短編『スーツケースの渡り鳥』を原作として2007年10月24日に発売されたOVA作品。アニメーション映画茄子 アンダルシアの夏』の続編。

前作同様、サイクルロードレースチーム「パオパオビール」に所属する選手の人間模様が描かれる。レースの舞台は、原作通り、前作のブエルタ・ア・エスパーニャから日本で開催されているジャパンカップサイクルロードレースになった。

東京国際アニメフェア2008・第7回東京アニメアワード優秀賞OVA部門受賞。

あらすじ[編集]

パオパオビール・チームは日本で開催されるレースに参加することになった。その頃、ペペの同僚のチョッチの練習仲間で、かつて世界選手権を制したこともある名選手、マルコ・ロンダニーニが急逝する。悲しみの中、ジャパンカップが行われる日本・宇都宮へとチームは向かう。

登場人物[編集]

ペペ・ベネンヘリ
チーム・パオパオビール所属のサイクルロードレース選手。過去にブエルタ・ア・エスパーニャでステージ1勝を上げている。
ジャン・ルイージ・チョッチ
チーム・パオパオビール所属のサイクルロードレース選手。前作「茄子 アンダルシアの夏」に登場するチョッチとは別人物。同郷の英雄ロンダニーニとは共にトレーニングを積んだ仲。原作の漫画では「キヨッチ」という名前であった。
マルコ・ロンダニーニ
チョッチの同郷のサイクルロードレース選手。世界選手権を制してマイヨ・アルカンシエル(世界王者の証となる虹が描かれたジャージ)を着たこともある伝説的な名選手。
ギルモア
前作ではチーム・パオパオビールに所属していたが、今作ではチーム・ゴルチンコ所属となっている。
豊城ひかる
ジャパンカップサイクルロードレースでチーム・パオパオビールのサポートをすることになった女性。好物は茄子の漬け物。
ザンコーニ
過去に世界選手権やジロ・デ・イタリアを制したこともある名選手だが、チームメイトのギルモアからも「朴念仁」と評される変人。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

その他[編集]

  • UCIが競技中のヘルメット着用を義務付けたのに伴い、作中でもほぼ全ての選手が着用しているが、ペペを始め中心となる選手は殆ど着用していない。
  • 前作とは違い、アスペクト比16:9のHD製作である。前作のアスペクト比は4:3であった。
  • 一連の「茄子」シリーズでは作中に茄子にちなんだものが登場するが、本作では「茄子のたまり漬け」であった(「アンダルシアの夏」での「茄子のアサディジョ漬け」との対比と思われる。なお、たまり漬け自体は宇都宮に限らず、栃木県全県で食べられている)。
  • 作中で出演者たちがジャパンカップのコースにほど近い大谷地区の大谷平和観音大谷磨崖仏を訪れるシーンが描かれている。

関連項目[編集]

  • 茄子 アンダルシアの夏 - アニメ作品としての前作。
  • 水曜どうでしょう - ペペ役を演じる大泉洋が出演する北海道のローカルバラエティ番組。本作に出演した藤村と嬉野はもともとこの番組のディレクターで、監督の高坂がこの番組の大ファンであることがきっかけでこの3人の出演が実現した(大泉は前作から主演)。

外部リンク[編集]