范仏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

范仏(はんぶつ、Phạm Phật、Fan Fo、生没年不詳)は、4世紀後半のチャンパ王国(林邑国)の国王(在位:349年 - ?)。范文の子。

349年、范文が亡くなると、国王として即位した。東晋広州刺史滕含が大軍を率いて侵攻してきたため、その兵威におそれて屈服した。


先代:
范文
チャンパ王の一覧
第二王朝2代:349年 - ?
次代:
范胡達