英国グランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
英国グランプリ
Alexander Stadium.jpg
開催時期 7月
開催地 イギリスの旗 イギリス バーミンガム
コース 陸上競技
公式サイト British Grand Prix

英国グランプリ(えいこくグランプリ、英語: British Grand Prix)は、毎年開催の陸上競技大会IAAFダイヤモンドリーグを構成する競技会の1つで、保険会社のアビバがスポンサーとなっている。2010年までゲーツヘッドにあるゲーツヘッド国際競技場英語版で開催されていたが、2011年バーミンガムアレクサンダー・スタジアム英語版に会場を移した。

歴史[編集]

2003年から2009年まで、国際陸上競技連盟(IAAF)は英国グランプリをIAAFグランプリ英語版の1競技会に位置付けていた。2006年アサファ・パウエル100 mで世界記録タイをマークした[1]

世界記録[編集]

大会史上、1度の世界記録が誕生している。

種目 記録 選手 国籍
2006 100 m 9秒77 (風速:+1.5 m/s アサファ・パウエル ジャマイカの旗 ジャマイカ

大会記録[編集]

男子[編集]

種目 記録 選手 国籍 開催日 備考
100 m 9.77 (+1.5 m/s) アサファ・パウエル ジャマイカの旗 ジャマイカ 2006年6月11日
200 m 19.94 マイケル・ジョンソン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1991年9月15日
400 m 44.49 イワン・トーマス イギリスの旗 イギリス 1997年6月29日
800 m 1:43.93 マーク・エヴェレット英語版 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1991年9月15日
1500 m 3:30.82 アリ・サイディ=シエフ アルジェリアの旗 アルジェリア 2000年8月27日
2マイル英語版 8:24.14 ジム・スパイビー英語版 アメリカ合衆国の旗 アメリカ 1986年7月19日
5000 m 13:00.20 ヴィンセント・チェプコク英語版 ケニアの旗 ケニア 2010年7月10日
110 mH 12.95 (-0.9 m/s) アリエス・メリット アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2012年8月26日 [2]
400 mH 47.67 ケビン・ヤング アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1992年8月14日
3000 mSC 8:19.72 ライナス・チャンバ(Linus Chumba) ケニアの旗 ケニア 2010年7月10日
走高跳 2.36 m ハビエル・ソトマヨル キューバの旗 キューバ 1993年8月29日
スティーブ・スミス イギリスの旗 イギリス 1999年6月27日
ボーダン・ボンダレンコ ウクライナの旗 ウクライナ 2013年6月30日 [3]
走幅跳 8.45 m ミゲル・ペイト英語版 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2005年8月21日
三段跳 17.74 m クリスチャン・オルソン スウェーデンの旗 スウェーデン 2003年7月13日
砲丸投 22.45 m クリスチャン・キャントウェル アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2006年6月11日
円盤投 69.83 m ピオトル・マラチョフスキ英語版 ポーランドの旗 ポーランド 2010年7月10日
やり投 95.66 m ヤン・ゼレズニー チェコの旗 チェコ 1993年8月29日

女子[編集]

種目 記録 選手 国籍 開催日 備考 映像
100 m 10.81 (+0.7 m/s) カーメリタ・ジーター アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2012年8月26日 [4]
200 m 22.25 サーニャ・リチャーズ=ロス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2006年6月11日
400 m 49.77 サーニャ・リチャーズ=ロス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2005年8月21日
800 m 1:57.22 ジェネス・ジェプコスゲイ ケニアの旗 ケニア 2006年6月11日
1500 m 3:58.07 ケリー・ホームズ イギリスの旗 イギリス 1997年6月29日
3000 m 8:33.00 ソニア・オサリバン アイルランド共和国の旗 アイルランド 2000年8月27日
100 mH 12.48 (+0.7 m/s) サリー・ピアソン オーストラリアの旗 オーストラリア 2011年7月10日 [5] [1]
400 mH 53.78 カリース・スペンサー英語版 ジャマイカの旗 ジャマイカ 2012年8月26日 [6]
3000 mSC 9:17.43 ミルカ・チェモス・チェイワ ケニアの旗 ケニア 2013年6月30日 [7]
走高跳 2.03 m カイサ・ベリークヴィスト スウェーデンの旗 スウェーデン 2005年8月21日
棒高跳 4.87 m エレーナ・イシンバエワ ロシアの旗 ロシア 2004年6月27日
走幅跳 6.95 m タチアナ・レベデワ ロシアの旗 ロシア 2006年6月11日
三段跳 14.94 m アシア・ハンセン英語版 イギリスの旗 英国 1997年6月29日
砲丸投 20.57 m ナドゼヤ・オスタプチュク ベラルーシの旗 ベラルーシ 2010年7月10日
やり投 66.08 m バルボラ・シュポタコバ チェコの旗 チェコ 2012年8月26日 [8]

脚注[編集]

  1. ^ Powell equals 100m world record” (英語). BBC SPORT. BBC (2006年6月11日). 2008年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月3日閲覧。
  2. ^ 110m Hurdles – Results”. IAAF (2012年8月26日). 2012年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月3日閲覧。
  3. ^ Matt Brown (2013年6月30日). “Farah delivers as other favourites falter in Birmingham – IAAF Diamond League”. IAAF. オリジナル2013年8月19日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130819184042/http://www.iaaf.org/news/report/farah-delivers-as-other-favourites-falter-in 2013年11月3日閲覧。 
  4. ^ 100m Results”. IAAF (2012年8月26日). 2012年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月3日閲覧。
  5. ^ 100m Hurdles Women – Final: Results”. Samsung Diamond League. Omega Timing (2011年7月10日). 2012年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月3日閲覧。
  6. ^ 400m Hurdles Results”. IAAF (2012年8月26日). 2012年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月3日閲覧。
  7. ^ Matt Brown (2013年6月30日). “Farah delivers as other favourites falter in Birmingham – IAAF Diamond League”. IAAF. オリジナル2013年8月19日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130819184042/http://www.iaaf.org/news/report/farah-delivers-as-other-favourites-falter-in 2013年11月3日閲覧。 
  8. ^ Javelin Throw Results”. IAAF (2012年8月26日). 2012年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月3日閲覧。

外部リンク[編集]