苦味チンキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

苦味チンキ(くみちんき)とは、トウヒ(橙皮)・センブリサンショウ(山椒)の3種の生薬からつくられるチンキ剤である。

概要[編集]

黄褐色の液で、特異な香りがあり、味は苦い。苦味健胃薬として用いられる。1日最大分量は2ml。保存方法は気密容器に入れて保存する。

関連項目[編集]