若山騎一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
わかやま きいちろう
若山 騎一郎
本名 藤原 敏章
生年月日 1964年11月30日(49歳)
出生地 日本の旗東京都
血液型 B
職業 俳優
ジャンル テレビ・舞台
配偶者 仁美凌(2012年、2013年 - 2014年)
家族 若山富三郎(父)
藤原礼子(母)
備考
身長177cm

若山 騎一郎(わかやま きいちろう、1964年11月30日 - )は、東京都出身の元俳優。本名・藤原 敏章。若山プロダクション主宰。

人物・略歴[編集]

父は若山富三郎、母は宝塚歌劇団卒業生で映画女優に転進した藤原礼子(大和七海路)。勝新太郎は叔父、鴈龍は従兄弟にあたる。

趣味は、殺陣極真空手スキー・アウトドアスポーツ・日本舞踊と幅広い。

主な出演作に「山岳救助隊シリーズ」などがある。

また、1999年から座長公演を4回実施している。父・富三郎の半生を描いた舞台「銀幕愚連隊~若山富三郎物語」を公演している

2012年5月に、女優で俳優上原謙の娘仁美凌結婚するも、同年10月には離婚していたことが発覚し、スピード離婚として、話題になった[1]。その1年後の2013年10月15日に復縁した[2]

2013年11月28日、南麻布の自宅で微量の覚醒剤を所持。覚せい剤取締法違反で千葉県警松戸警察署逮捕された。「1年前から使用していた」と供述している[3]。12月19日、やはり覚醒剤使用で逮捕された妻・仁美と共に起訴された[4]。2014年2月19日、千葉地裁松戸支部により、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決が言い渡された。3月25日、仁美と再離婚した[5]

主な作品[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

著書[編集]

  • 「不器用に生きた男わが父若山富三郎」 ひらく、1992年

監督作品[編集]

  • くノ一忍法帳 -阿片地獄-(2008年6月、アタックゾーン)
  • ザ・ガール&ガールズ 麗しき影の仕事請負人(2011年4月、アタックゾーン)
  • ザ・ガール&ガールズセカンド(2011年8月、アタックゾーン)
  • 過ぎゆくなかで(2012年2月、アタックゾーン)
  • 過ぎゆくなかで 湯けむりの愛(2012年4月、アタックゾーン)
  • 雪鬼女伝説(2012年8月、アタックゾーン)

脚註[編集]

  1. ^ 若山騎一郎&仁美凌、2世スピード離婚 サンケイスポーツ2012年10月27日
  2. ^ 若山騎一郎、仁美凌 離婚1周年に復縁婚 日刊スポーツ 2013年10月16日
  3. ^ 若山騎一郎 覚せい剤所持で逮捕 10月に再婚したばかり「1年前から使用」 スポーツニッポン2013年11月28日
  4. ^ 覚せい剤使用罪で俳優夫婦を起訴 故若山富三郎さんの長男 共同通信2013年12月19日
  5. ^ 若山騎一郎と仁美凌が“再離婚”、復興支援“逃亡”が原因に サンスポ 2014年3月26日

外部リンク[編集]